トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

大晦日だぁね

Torasaku_030_1 去年のお正月は絶不調で大掃除はおろか、お飾りなんてする気にもならなかったんだけど今年はしっかり玄関をお正月仕様にチェンジ!小さなお飾りと小さなお花(葉牡丹、千両、雪柳)で新年を迎えます

Torasaku_031_2

お正月も仕事の相棒と夫婦二人暮しの我家は家族団らんサザエさん一家のような雰囲気ではないのだけど、だからこそ必要!!と思い直してお正月、七草粥、豆まき、ひな祭り、お月見 などなどこれからは楽しむつもりなのだ。

日本に限らず伝統行事って昔の人の知恵が詰まってて ちゃんと理に適ってるんだよね。生活にメリハリも出るしね。それを節目というのかな?

おせちもちょっとだけね作ります(えっ?今から~?!)

皆さんも良いお年をお迎え下さい また来年もヨロシクお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

薪ストーヴ

Torasaku_026 我家の二つのストーヴ

1つはフツーの灯油ストーヴで朝寒くないように晩にタイマーを仕掛けておきます

もう一台がコレ♪

薪を集めたり割ったり乾かしたり煙突掃除も頻繁にしなくちゃならないし、溜まった灰はかき出さないといけないし…と手間のかかるヤツなんだけどやっぱり私達の生活には欠かせないのだ!

この上で豆をことこと煮込んだり、おでん作り、ラフテー作りは得意中の得意!

パチパチと薪の燃える音はなんとも風情があるし

熱の伝わり方も灯油のそれとは全然違ってて初めて薪を焚いた時にすごく驚いたなぁ

足元から部屋全体に暖かさが行き渡るというかじわーっと暖かいというか

灯油ストーブはちょっと刺さるような暖かさなんだよねー 直接的な感じかな

でもタイマーの力は偉大!!笑

ちなみにこのスウェーデン製の立派なストーヴはぶつぶつ交換でGET♪

代わりに屋根のペンキを塗ってあげました

8年前に薪ストーヴを薦めてくれたU君の言葉はしんどくなった時に今でもよく思い出す

「灯油を買うために働くよりも 薪を割って暮らしたいんだよね」

それはまさに田舎で暮らしたいと思った大きな理由なのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

スノーシュー

Torasaku_008 この季節犬達との散歩にはスノーシュー(かんじき)は欠かせないアイテムなのだ。

これさえあれば行けない所は無いと言ってもいいくらいにずんずん何処へでも入っていけるのだ

Torasaku_012_4らもさくらも雪が大好きなのでついつい冬の散歩は長くなってしまいます

それにしても犬が遠くから耳をペタ~ッてして駆け寄ってくる姿はなんともカワイイのだ!                                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

クリスマスコンサート

23日の午後、沢知恵さんのクリスマスコンサートに行きました。

隣の隣の隣の町の小さな廃校の講堂での小さな小さなコンサート。

歌を聴いて涙が出たのは久しぶりでした。

それぞれ感じるものは違うだろうけど みんなの心が暖かくなっていくのを肌で感じられたステキなコンサートでした。

やっぱりライヴはいいなぁ

同じ時間に同じ場所で同じ歌を聴いてみんなで感動できるところが好きなんだなぁ

買わないつもりで行ったのに やっぱり買っちゃいました 

しかも2枚も…

わたしが一番きれいだったとき わたしが一番きれいだったとき

アーティスト:沢知恵
販売元:コスモスレコーズ
発売日:2005/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

死んだ男の残したものは 死んだ男の残したものは

アーティスト:沢知恵
販売元:コスモスレコーズ
発売日:2003/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私が一番きれいだったときに収録されている「自分の感受性ぐらい」の詩(茨木のり子さんの詩です)をコンサートに行けなかったあなたにプレゼント♪

ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな

みずから水遣りを怠っておいて

気難しくなってきたのを

友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを

親のせいにはするな

なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな

そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい

自分で守れ

自分の感受性くらい

自分で守れ

自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月22日 (金)

買っちゃおっかな

おせっかいカレンダー Music おせっかいカレンダー

アーティスト:加藤・千晶
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2005/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今気になってるCD。

加藤千晶食堂 ←こちらのHPで全曲試聴できまーす

試聴だけでもかなり癒されます (笑)

朝に聴きたい音、お掃除タイムにかけたいCD、雨の日に聴きたい音楽などなど

音楽のない生活は考えられませーん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

プレゼント

Torasaku_006 何歳になってもうれしいクリスマスプレゼント♪

近くに住んでるイギリス人の男の子がプレゼントしてくれたウッキー君

ムニュムニュしてて気持ちいい~ 

イギリスの人たちにとってクリスマスは日本のお正月のようなもの

クリスマスカードは年賀状のようなもので 

何十枚も入ったお徳用パックがあちこちで売られています (しかも激安!)

「も~い~くつね~る~と~ お正月~♪」 のようにクリスマスまでのカウントダウンカレンダーもあるんだって

アドベントカレンダー いろんなのがあって迷います

今年はもうあと3日になっちゃったけど 来年は12月に入ったら壁にかけて楽しもうかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

ロシアチョコ

乙女心をくすぐられるシリーズ第一弾(誰が乙女ねんて~?)

ロシアチョコ

もしかして もう皆知ってるかも~???

注文してから一ヶ月待ちだってー!

でもねマトリョーシカ柄の箱に入ったチョコはどれも食べてみたい!

お店が新潟にあるっていうのもなんかくすぐられるポイント♪(何で?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

アイヌ刺繍

Marukita_022_1 しばらくやってません アイヌ刺繍。

10年程前に偶然テレビでチカップ美恵子さんの刺繍を見てガツーンと殴られたくらいの衝撃を覚え すぐに札幌までアイヌ刺繍教室に通いました。

これはそのとき作った作品です 

ちなみにモチーフはふくろうでアイヌの人たちにとって守り神だと言われています

20代の頃に初めて北に来た時は 正直「アイヌ」 に対して暗いとか怖いとかネガティブなイメージ持っていました

自分で刺繍をするようになってからどんどんその意識は変わりました

女の人たちが家族や部落のためにひと針ひと針思いを込めて施す刺繍には愛情がたっぷり詰まっています

紋様のひとつひとつにも意味があり、衣服の襟や袖口に刺繍をするのはそこから魔物が入り込まないようにという意味があるそうです

魔物と言うとまたちょっとおどろおどろしいですが例えば風邪なんかもその1つです

布の補強と家族への想い

アイヌの女の人の手仕事はやっぱり素敵です

                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

作るぞ~

Marukita_021 少しずつモノ作りモードに移行してきてたところへ

頼んでいた布が届き一気にスイッチONになりました!やったー

それにしても長かったなぁ~ 

「このままじゃどんどんダメ女になってしまう!ーホントにヤバイ」って感じてたから

ほっとしました。

このまままたダルダルモードに戻らないように さっさと取り掛かろうっと

まずはおめでたの友人のためのママBagから作り始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

大掃除

波照間に住む友人に勧められておととしこの本読んでから

な、なんと私は600kgのゴミを捨てました!

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門

著者:田村 明子,カレン・キングストン
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

信じられないだろうけどこれ本当の話です。

最近「そうじ力」であなたが輝く!などなど掃除に関する本が何冊も出てるみたいね

使わない衣類、食器、本や壊れかけのもの昔の写真、手紙などなど

とにかく処分しまくった。

気が付いたら600kgを越えてた~

溜め込んでるとエネルギーが滞って新しいものが入って来ることができないんだって

なんかわかるような気がするもん

モノに限らずパソコンの中身、携帯の中身、贅肉、腸の中

そして心の中まですっきりさせちゃおう!

溜め込み体質の私はフツーに生活してても少しずつ溜まっていくんだよねー

多分また100㎏ぐらいは簡単に出そうだもんなぁ

大掃除…大掃除…大掃除…

なんでこの時期なんだろー

確かイギリスは春にやるって言ってたよーな

アタシもそっちに賛成!

だってこの時期寒いし水冷たいし ぶーぶー

掃除の仕上げは浄化作用のあるセージを焚いて清めれば完璧!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月15日 (金)

足袋

Mosyonpix_143_1 今年の冬は大家のばぁちゃんに靴下編みを習う予定なのだが

友人に「靴下もいいけど前に作った足袋も良かったよ」と言われ

また作っちゃおうかなぁと思ってるところ

Mosyonpix_135 しかし足袋ってパーツが沢山あって

同じものを2つ作らないといけないのよね~ (あたり前なんだけど)

手間がかかる分、最後にひっくり返して出来上がる瞬間は思わず

「わーっ」と叫んでしまう程感激するんだよねー

冬ごもりが始まってもう10日以上経つんだけどなかなかモノづくりモードに入らず

トラサクとストーヴの前でゴロゴロ過ごす毎日なのです

あ、ちなみにばぁちゃんが教えてくれる靴下も親指が離れてる足袋型なんだよねー へへへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月14日 (木)

防寒靴

Marukita_016_1 SORELの防寒靴 買っちゃいました~

去年まではダンナのお下がりを履いてたんだけど今年は秋に頑張ってバイトして稼いだお金でちゃんと自分用!もちろんダンナのも買ってあげましたよ(笑)

履き心地は暖かい!!!!の一言。

冬のお散歩がますます楽しくなります                                                        http://www.soreljapan.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

乙女の金沢

乙女の金沢―カフェ、雑貨、和菓子、散歩道…かわいい金沢案内 乙女の金沢―カフェ、雑貨、和菓子、散歩道…かわいい金沢案内

販売元:マーブルトロン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前回のブログに載せた「乙女の金沢」についてもう少し。

文化ってその町の人とともに生きてて少しずつ育っていくんだなぁと感じました。

この本を読んでから今まで以上に故郷に興味がわきました。

幼なじみのお店も載ってた! 今度帰省したら寄ってみよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福だるま

Marukita_005_1 画像イマイチでわかりにくいんですが ちゃんとだるまさんの顔書いてあるんです!しかも胴には「福」の文字。味はいたってフツーのボーロ系。

「乙女の金沢」に載ってるのを見てひとめぼれ!実家の母に頼んで送ってもらいました。直球でストライクゾーンに入りました。

食べるのがもったいないくらい可愛いいんだなぁ~

あ、今朝のはなまるで言ってたけど去年から湯たんぽブームなんだってね~ 今年も灯油が高いからもっと普及するかもね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

湯たんぽ

Marukita_004 今シーズン初登場シリーズ第2弾 湯たんぽ君

といっても私達夫婦はまだ使用してないのだが 昨日奈良から来た旅人さんを泊める事になったので貸してあげたのだ。

寝る前に先に布団にしのばせておくと布団に入る頃にはほんわか温まってて気持ちいい。

熱湯をたっぷり入れておけば朝まで頑張ってくれる働き者です。

古くなったウールのセーターをゴシゴシ石鹸でしごいてフェルト化させたもので作ったハンドメイドのカバーに入れて出来上がり。

彼ともこれから約4ヶ月のお付き合いが始まるのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

つらら

Marukita ふと窓の方を見ると なんと氷柱が窓に突き刺さりそうになってるではありませんか!

以前、氷柱を放置してしまい窓ガラスを一枚割ったことがあるので 

慌ててぼっこで落としました ぎりぎりセーフ

   「ぼっこ」…棒きれのこと  ちなみに子犬や子猫は「こっこ」と言います 可愛いいでしょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

冬の贈り物

Marukita_003 人参、ジャガイモ、百合根。

百合根のレシピをつけて私の実家とダンナの実家に送ります。

実はどれも農家さんからの頂き物なのだ へへへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

ママさんダンプ

Marukita_002 ついに今シーズン初登場の「ママさんダンプ」君(正式名称です)!

まぁね 女の人でも楽々除雪という意味なんだろうけど 

今日から約4ヶ月のおつきあいなのです

| | コメント (2)

トップページ | 2007年1月 »