« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

ひとり湯豆腐

Torasaku_087_4 何一つ長続きしない私が唯一続いてる英会話。晩の7時からなので毎週水曜の夕飯はダンナとは別々に食べます

で、よく登場するのが「ひとり鍋」。材料だけミニサイズの鍋に入れといて自分で火にかけて食べてもらいます

今日は「ひとり湯豆腐」とチカ&舞茸の天ぷら(っつうかから揚げみたい)にお向かいさんに頂いたお漬物&白ワイン♪

だしはいつものうどんだしを半分ぐらいに薄めたもの。コレが本当にウマイんです!

昆布なんて入れなくてもじゅうぶん料亭の味!

かつお節にゆずぽんかけてあ~~~~幸せ~~~~

ちなみに今日は白菜の代役でキャベツにしました。

これも試してみる価値ありの美味しさです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

研修旅行

お世辞にも運動神経が良いとは言えない私だが 4年程前から地域の体育指導のお手伝いにあたっている。(まぁ実際仕事の内容的には運動神経はほとんど関係ないのだが)

当初はボランティア活動だと思っていたこれら全ての活動に、報酬があると知った時は本当にびっくり。しかも私の金銭感覚では信じられないような金額だった

さすがにどんどん町の財政も厳しくなり、少しばかり金額はダウンしてはいますが…この歳になって初めて身近に公費というものを知り驚くばかりです

私の金銭感覚が公務員のとは、かなりかけ離れているということなのか???むーそれはたしかにそうだろうなぁ~

で、その公費とやらを使わせていただき、年に一回の近隣の市町と合同の研修会で、登○温泉の某有名旅館に一泊してきました

研修会の内容は講演会と活動報告、懇親会、実技研修などなど。

その中に4年間私が疑問に思ってる女性委員会なるものがあり、全体活動の後にわざわざ時間を設けて別部屋にて行われるのだ

この他にも確か年に一度、女性委員だけの研修会もあるのだ!

今回も例によって講演会と活動報告が終わった後、女性約30名が別部屋に移動し、例によって???な内容の話し合いが始まった

一人の委員さんが活動内容を発表した後、○○市の委員さんが

「それって特別女性委員としての活動ではないですよね 他にも女性委員独自の活動をされてる市町さんはほとんど無いようですし、女性委員会というものは必要なのでしょうか?」と

私がずっと勇気がなくて言えなかった事をズバっと言ってくれたのよ~~~!うるうる

で 答えはというと「ぶっちゃけたことを申しますと 上からやってくれと言われてることなので」ということでした!!!(爆)

他の意見には

「男の人がいるところではこういったきめ細かい所まで話し合いができない」

「お友達作りの場としても必要」などなど

ちょっと待たんかーーーーい!

公費で飲み食いしてお友達作りはないでしょーが!!??

話をしてても(私からすればその内容もイマイチ??なんだけどねー)反映されてないんじゃ話してないのと同じこと

私ときたら「この事に関しては皆さんいろんな意見があるだろうから一度アンケートをとってみてはいかがですか?」と言うのが誠意一杯、もう心臓バクバクでしたー なんせ4年間ただ傍観してただけの私が初めて意見を言ったものですから… くぅ~情けない~

よくよく聞けば、立ち上げ当初から必要ないんじゃないかという意見も多かったらしいがやらないわけにもいかず とりあえず的に何年も続いてる会だという話

やっぱり今一度女性委員会のあり方を我々皆で考える必要があると思うし、今回こうして話し合うきっかけを作ってくれた彼女に感謝です

もっと本音はね女性委のみならずこの研修会自体に対しても うーむ とうなりたくなるんだけど…うぐぐぐー…でも言えないです…そんな勇気今の私にはないです… 

ごめんなさい!!!

コレについてはまだまだ悩みそうです トホホ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

uncomfortable

Torasaku_083_1 以前使っていたスプーンの木製の柄の部分が駄目になってきたので年末にスプーンとフォークを新調しました

フォークは気に入ってる…というかとりたてて問題は無いのだがスプーンがとにかく使い心地が悪い!

微妙な角度や幅や深さ もしかしたら1ミリも違わない事なのかも知れないのだが、口に運ぶ度に感じる違和感はいまだになくならない

無○良○で確か一本350円くらいだったかな?ここは良心的な値段で定番ものが買えると信じていただけにちょっと残念

しかも両方5本づつ揃えてしまった(涙)

洋服を試着するようにスプーンは試用してみるわけにいかないので 次に買い換える時はとりあえず一本だけ買って試してみてから買い揃えようということをこのuncomfortableなスプーンから学ばせていただきました(なんてポジティブな!)

あ、ちなみに同店で購入した1000円の14分丈スパッツは2本共 verry comfortableだったよ!(フォローになってるかな?)

Torasaku_081

ps とらのケガがなかなか治らないのは舐めてばっかりいるからなの???昨日からエリマキトカゲ(懐かしい!)付けてみました

しかもこのボロボロ加減が、なぜかとらには似合うのよねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

散歩

Torasaku_056_4 思いっきり水平線傾いてます(苦笑)

久しぶりに何の予定も無いのんびりした一日だったのでたっぷり散歩を楽しんできました

今年は雪が少ないのでまだあちこち熊笹が出ていて歩きにくかったー

家の周りの除雪をしてる時は「もう雪要らん!」と思うのですが、外遊びの時は「もっと積もんないかな~」と願う勝手な私です オホホ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

冬の風物詩

Torasaku_038 滑って帰ってくると我家の天井付近はこんな感じになります

帽子、ゴーグル、グローブ、ネックウォーマーがぶらぶらしてます

ストーヴの周りにはブーツを並べて乾かしています

なな、なんと今年は薪まで天井付近で乾かしてます

もっと早くから薪割りしておけばね こんな高い所に上げなくても乾いたんだけどね…

割ったの11月だもんね 乾くわけないもんね

しっかし汚い天井だナァ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

洗濯洗剤

Torasaku_033_2 今のところ洗濯洗剤は2種類を使い分けています。1つは廃油が原料のせっけんタイプ、もう1つは液体化学洗剤。この辺が私流というか今の私の「エコ度」がこのくらいだということなのね

基本的には「風呂の残り湯+せっけん」なんだけど(水 特に冷たい冬の水では溶けにくいのよ)露天風呂並に寒い我家の風呂と洗濯機の間をバケツ片手に8往復は面倒くさい時だってある

で、そんな時の助っ人が水でも溶ける液体化学洗剤なのだ

頑張って化学洗剤は一切置かない時期もあったんだけど、面倒くさいが重なっていっつも洗濯物が山積みになってたのよねー

風呂のお湯汲んでせっけんで洗濯をする

そんな小さなことすら出来ない自分が情けなかったっす …しょぼん…

でも結局開き直って「コレが今現時点の私なんだわー」と自分を受け入れて(妥協とも言うが…)面倒くさい時用に液体化学洗剤を購入。

するってーと(なんで落語口調なの~?)今度はどういうことが起こったかと言うと、今まで面倒くさかった「お湯汲み+せっけん」の洗濯が苦にならないどころか、それをした時の達成感のようなものまで(んな大袈裟な!?)オマケでついてきやがった。

結果的に化学洗剤の方はほとんど使わずにすんでるんだよねー

逃げ場を作ってあげるっていうのも時には効果があるということなんだろうかね~?

誰か心理学に詳しい人がいたらこのからくり教えて~

それにしても春のような暖かさ。

これで屋根雪さえ落ちんかったら最高なのになぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

ウデヌキちゃん

Torasaku_074_3 3年前くらいから 私の定番家事グッズになったウデヌキ(カタカナで書くとなんかアイヌ語っぽくない?)

インド綿で作った初代のウデヌキちゃんは洗い代えもなく、洗っては使い洗っては使い、ホントにぼろぼろになるまでよく働いてくれました

北の暮らしは圧倒的に長袖を着て過ごす時間の方が長いので袖口を汚さないためにも、袖口をまくってもまくっても落ちてくるというイライラ解消のためにも役立ってます。

簡単に作れるのでエプロンとお揃いにしてみたり、いろいろ遊べます。

作るときは肘側のゴムをゆるめに手首側は少々きつめにね(そんなのわかってるってばー!って怒られそう 笑)

ちなみに手首側は2列ゴムを入れてます(売ってるウデヌキがそうなってたから真似しただけ)

注意 一度使い始めると「ウデヌキなしでは家事をしたくない!」状態になりますので

お気をつけあそばせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

リメイク Ⅱ

Torasaku_008_1 Torasaku_009

進化するバッグはとりあえずここまで成長しました。

リメイクⅠも見てね♪)

ボタンを留める部分も編み編みしてみたらめっちゃカワイイ~ッ(自己満足)

今日はこれをぶら下げて太極拳&買い出しに行きます

あっ 動物病院にも行かなきゃならないんだった…

とらが錆びクギを踏んだらしくて化膿して足がぼんぼんに腫れてしまったの

自分で舐めて治すのが一番自然だと思うのですがもう何日も経つのだけど全然直りそうにないので仕方なく。

とらはびびりなのでお医者さんにちょっと触れられるだけでキャーッと叫ぶので大変です

今日は爪を立てられても大丈夫な格好で出かけんなんな ふへー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

超かんたんチーズケーキ

Torasaku_013_1 なんだか無性に食べたくなって久しぶりにチーズケーキを焼きました。 ボケボケになってしまったリンゴ2個をバターと砂糖で甘煮にして添えました。

ちょうど近所のR君が遊びに来たので 冷めるまで待ちきれず暖かいまま食べたら ちょっと茶碗蒸しのようでしたがR君は「うんめ~うんめ~」と言っておかわりしてた(笑)

チーズケーキはいろんなレシピで作ってみたけど失敗は一度もない(と私は思ってる)。

しかもミキサー1つで出来るし油も使わないから洗い物も簡単だしね

*****レシピ*****(と言える程でもないが…)

・クリームチーズ 250g

・生クリーム 200cc

・砂糖60~80g (半量を粉黒砂糖にしても良い まだ全部黒砂糖にした事がないのでなんとも言えないが多分大丈夫でないかい)

・レモン汁 大さじ1 (昨日はレモンが無かったので柚子を入れた)

・小麦粉 大さじ3

・卵 2ケ  (材料は全て大体で大丈夫!!)

①材料を全部ミキサーに入れてガーッと混ぜる

②バターを塗った型(18cm)に入れる

③170度で45分焼く  以上。

あ~ すんごい雪降っとれんけどぉーーーー

雪かきせんなんげんけどぉーーーーーー

外出たくないげんけどぉーーーーーー

(金沢弁でぼやいてみました)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月13日 (土)

ひじきのたいたん

Torasaku_066_1 地味&滋味シリーズ第3弾 ひじき丼

実家秘伝のうどんだし(実家はうどん屋だったもんで)を時々多めに作っておいて煮物、お浸し、湯豆腐,炊き込みご飯、だしまき玉子、吸い物などにも活用します

だしを作った日に大豆もうるかしておいて、翌日はまず大豆の水煮を作ってからひじきにとりかかります

具沢山のが好きなので今回の具は ひじき、こんにゃく、揚げさん、人参、ごぼう、大豆、*てんぷら の七種類です。味付けにはうどんだしをベースに濃い口醤油、酒、黒糖 各少々です。うどんだしのおかげでとっても簡単!

いり玉子とひじきのたいたんをご飯に乗っけてひじき丼の出来上がり♪うまっ!

*てんぷら…さつま揚げのこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リメイク

Torasaku_065_1 急ぎのダンナの水筒カバー&ランチジャーカバーを中途半端にしたまま自分のバッグのリメイクをし始めてしまった…許してっ!

去年旅行に行ったPARIS(コレが言いたかった!?笑)の蚤の市で買った裂き織のバッグ(何もパリまで行ってこんなバッグ買わんでもエスニック雑貨の店になんぼでもあるってばぁ~!と突っ込まれる前に言っておきます とほほ)あっという間に紐の部分の織がぐちゃぐちゃに解けて これまた物置部屋に眠ってたのを起こしてきて「つぎ」をあてました。落ちた屋根雪もほったらかしにしてるほど数日前からの「マイブーム」(これって最近聞かないなぁ~)の細編みで編んだ物をちくちくとくっつけました。写真じゃちょっとわかりにくいねー

ファスナー部分も壊れてしまってたので外しちゃって ボタンをつけようと思います 今日は一日これで終わりそう…

多分使ってるうちにあちこちほどけてきそうな感じなので このバッグはどんどん進化していきそうな気配です 笑 進化の過程もupしていきますのでお楽しみに♪

私の縫い物の心の師、森南海子さんもおっしゃってるように私も「つぎ」を見て美しいと感じる一人です。「つぎ」を見て縫い人のモノに対する愛情や、それを着るヒトへの愛情が伝わってきます。 先日おじゃました友人宅にもつぎだらけの愛犬のおもちゃのぬいぐるみがありました。なんでもその子がペットショップにいた時から一緒だったぬいぐるみだという話でした。じ~~~~ん

リメイクⅡへ続く

お薦め本、お薦めサイト

「手縫いのリフォーム」 森南海子 

一家に一冊置いておきたいような本です。残念ながらすでに絶版ですが…

日本の古本屋

この本はもうどこにもないかなと思ってもあきらめないで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

水筒カバー

Torasaku 以前オークションでGetしたニットのコートが大きすぎて一度も着ないで押入れで眠っていたので昨日から解き作業に取り掛かってます。

せっかちな性分なので袖を一本解き終えるとすぐ編み始めたくなってしまい、キルティングの布で作ろうと思ってたダンナの水筒カバーを予定変更し毛糸で作ることにしました。さすがにこの時期水筒を車の中に入れておくとお茶がぬるくなってしまうらしいので保温のためのカバーです。

底を編んだらひたすら同じ目数でぐるぐると立ち上げていくだけなんで簡単に出来たんだが…

所々にアクセントで違う毛糸でラインを入れたのですが毛糸の太さが違うので適当に目を増したためにイゴベゴな出来上がりに… しかも日中ダンナが水筒を持って出てる間に作ったためサイズも適当だったのでかなりぶかぶかです。 まぁそういうところが自分らしいなぁと笑ってしまいます

で、昨日の晩にサイズも測ったので今日はもう一本の水筒用のカバー(お茶とコーヒーの2本を持って仕事に行くのです)を編み編み中。

うー 肩が~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな花

Torasaku_061_1 暮らしに欠かせないものの1つに植物があります。

我家は数種類の観葉植物の他に小さな野草をとらさく散歩の時に摘んできます

といっても北の冬は野草を探すのは無理なので野菜達に頑張ってもらいます。

生協で届いた菜の花と正月に活けた雪柳を少しばかり観賞用にしてみた。

他にも人参や大根もへたのところを水につけたものを台所の出窓で育ててる。

みそ汁にちょっと青み(緑み?)が欲しいときに重宝するしね

あ、今朝のはなまるで得た雑学をひとつ。

ぽち袋の「ぽち」や犬の名前によくある「ぽち」って「これっぽっち」の「ぽっち」から来てるんだって~ 知ってた?

なのでコレは「ぽちグリーン」といったところかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

こんぶのたいたん

Torasaku_056_1 地味で滋味な食べ物シリーズ第2弾?

寒くなってからはやれ湯豆腐だ鍋だと昆布をたくさん使います。その都度取り出しては冷凍庫にストックしてたのが結構たまったので佃煮(佃煮よりもう少し薄めの味です)にしました。これまたシンプルに醤油とほんの少しのみりん。やっぱ醤油選びは大切だなぁとシンプルな味付けの時には特に感じますね

こういう常備菜をいくつか作っておくとホント助かるのよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

調味料

Torasaku_053 そこそこ主婦業も長くやってると 大体使う調味料なんかも決まってきたねー

味噌は知り合いの農家さんの手造り味噌(なんと麹も手作りなのだ!)を毎年ドーンと樽買いするので、写真の麦味噌はブレンド用です。麦味噌をたすとキリッと締まる感じがします 

みりんは「味の母」。私は何年も「母の味」と読んでました   ははは(そういう間違い多いんだわー)

ところが未だに塩と醤油が決まらないんだな

醤油もチョーコーさんや金笛を買う事が多いんだけど、まだ「これだ!!!」という事にはならないでいるんだよね

塩は前に与那国島に行った時に買ってきた与那国海塩有限会社の塩が今のところ私の中ではベストなんだけど もう少しいろいろ試してみたいところです

お砂糖は出来るだけ使わないように心がけてるんだけど 使うときは三温糖か黒砂糖で。旅人時代にアルバイトに行った波照間精糖工場の黒砂砂糖は煮物に入れるとコクが出て美味しいよー

そんなにこだわってるわけではないけど「食べたもの→身体→心」だと思うので、、毎日使うものは安全なものを選ぶようにしています。それになんてったって美味しいし!

たまに食べるものにはほとんどこだわりは無いのでミスドもモスもカップラーメンもポテチも大好きなんだよね~ ははは 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

たらことつきこんのたいたん

Torasaku_048 全部ひらがなで書くとなんのことやらわからんね~ 笑

毎週火曜は車で30分の中くらいの町まで太極拳に行って、帰りにそこからさらに15分ほど行った大きな(この辺では…ね。)街に寄りセルフのスタンドで灯油をポリタンクに入れて、ガソリン入れて、スーパーで買い物というのが大体いつものパターン。あ、立ち読みも必須♪

魚はほとんどその時に買います。今日は生たらこが安かったので私の大好物の「たらことつきこんのたいたん」を作りました~ しかし地味な色やな

タラコからいいだしが出るので味付けは醤油とみりんとちょっとお酒

あ~熱燗で一杯やりたくなってきたー

はよ帰ってこんかなぁ

いいや

今日は雪かきも頑張ったし先に一杯やってよーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

練習中

Torasaku_046_5  春に降った雪があまりに綺麗で突然ギターでイルカの「なごり雪」を弾きたくなって始めた(もちろん頂き物のギターです)のが3年前。

いまだにコードのFは出来ないままなんだけど 笑 いつでもさわれる所に楽器があるのはいいものです。

「なごり雪」の次は「悲しくてやりきれない」を練習。 コレは井筒監督の「パッチギ」の影響。南北に分断された朝鮮半島を歌ったイムジン河が政治的配慮によって発売を自粛し急きょ作られた曲らしいわ。 パッチギの中で主人公が泣きながら橋を渡るシーンで流れてて私も鼻水ズルズルしたよ~ 。イムジン河のコードを逆にしたものだという逸話もあるみたいよ

して今は西岡恭蔵さんの「プカプカ」をやりたいんだけどまだスコアが手元にないのさー K君早く持ってきてくんないかなぁ~

窓の外の雪を見てるとなんとなぁくギター弾きたくなるのは私だけじゃないはず?!

ps 写真の大きさを変えられるってことに今日気が付いたわ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月 5日 (金)

足袋

Torasaku_040 やっとでけた!

中途半端でほったらかしてあった25,5cmのこの足袋を引っ張り出してきて仕上げたのには訳があるのさ

Torasaku_041 本当なら去年のボランティアのスティーブンがイギリスに帰る時に渡す予定だったのが間に合わず、出来たら送ってやろうと思いつつ… ずるずると今日に至ってしまった… かれこれ半年近く経つなぁ とほほ

そのスティーブンが冬休を利用してまた遊びに来るっつうんで急いで仕上げたという訳。

しばらく作ってなかったから手順を忘れてしまってたりして大変だった~

しかも型紙が25cmまでしかなくて適当に少し大きくして作ったし ちゃんと履けるのか不安だわ…

これはいっちょまえに「こはぜ」も付いてる本格仕様なんだけど、マジックテープで留めるタイプでもちっと簡単に作れると普段履きにいっぱい作りたいなぁ

靴脱いだ時にウケるしね~ 笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

靴下カバー

Torasaku_034 大家さんのつねちゃんがかぎ針編みの靴下カバーを編んで届けに来てくれました~

つねちゃんの作る靴下カバーはどれもラブリーで「もらってウレシイ物ランキング」のかなり上位に入ってます 笑

古いセーターを解いた毛糸に新しいアクリルの毛糸を混ぜて(丈夫になるらしい)編むそうです その混ざり具合がまたカワイイんだってばーっ!

この冬習う予定なのが右の指付きバージョン。

レッグウォーマーも編みたいと話すと 「あ~ きゃはんの事ね」 と言って

物置部屋から探し出して来てくれたのがコレ。Torasaku_037

つねちゃん最高っ!!

まずはセーター解きから… いつになったら出来上がるだろー? ははは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »