« 水筒カバー | トップページ | ひじきのたいたん »

2007年1月13日 (土)

リメイク

Torasaku_065_1 急ぎのダンナの水筒カバー&ランチジャーカバーを中途半端にしたまま自分のバッグのリメイクをし始めてしまった…許してっ!

去年旅行に行ったPARIS(コレが言いたかった!?笑)の蚤の市で買った裂き織のバッグ(何もパリまで行ってこんなバッグ買わんでもエスニック雑貨の店になんぼでもあるってばぁ~!と突っ込まれる前に言っておきます とほほ)あっという間に紐の部分の織がぐちゃぐちゃに解けて これまた物置部屋に眠ってたのを起こしてきて「つぎ」をあてました。落ちた屋根雪もほったらかしにしてるほど数日前からの「マイブーム」(これって最近聞かないなぁ~)の細編みで編んだ物をちくちくとくっつけました。写真じゃちょっとわかりにくいねー

ファスナー部分も壊れてしまってたので外しちゃって ボタンをつけようと思います 今日は一日これで終わりそう…

多分使ってるうちにあちこちほどけてきそうな感じなので このバッグはどんどん進化していきそうな気配です 笑 進化の過程もupしていきますのでお楽しみに♪

私の縫い物の心の師、森南海子さんもおっしゃってるように私も「つぎ」を見て美しいと感じる一人です。「つぎ」を見て縫い人のモノに対する愛情や、それを着るヒトへの愛情が伝わってきます。 先日おじゃました友人宅にもつぎだらけの愛犬のおもちゃのぬいぐるみがありました。なんでもその子がペットショップにいた時から一緒だったぬいぐるみだという話でした。じ~~~~ん

リメイクⅡへ続く

お薦め本、お薦めサイト

「手縫いのリフォーム」 森南海子 

一家に一冊置いておきたいような本です。残念ながらすでに絶版ですが…

日本の古本屋

この本はもうどこにもないかなと思ってもあきらめないで!

|

« 水筒カバー | トップページ | ひじきのたいたん »

リメイク(小物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188846/4909041

この記事へのトラックバック一覧です: リメイク:

« 水筒カバー | トップページ | ひじきのたいたん »