« ウデヌキちゃん | トップページ | 冬の風物詩 »

2007年1月22日 (月)

洗濯洗剤

Torasaku_033_2 今のところ洗濯洗剤は2種類を使い分けています。1つは廃油が原料のせっけんタイプ、もう1つは液体化学洗剤。この辺が私流というか今の私の「エコ度」がこのくらいだということなのね

基本的には「風呂の残り湯+せっけん」なんだけど(水 特に冷たい冬の水では溶けにくいのよ)露天風呂並に寒い我家の風呂と洗濯機の間をバケツ片手に8往復は面倒くさい時だってある

で、そんな時の助っ人が水でも溶ける液体化学洗剤なのだ

頑張って化学洗剤は一切置かない時期もあったんだけど、面倒くさいが重なっていっつも洗濯物が山積みになってたのよねー

風呂のお湯汲んでせっけんで洗濯をする

そんな小さなことすら出来ない自分が情けなかったっす …しょぼん…

でも結局開き直って「コレが今現時点の私なんだわー」と自分を受け入れて(妥協とも言うが…)面倒くさい時用に液体化学洗剤を購入。

するってーと(なんで落語口調なの~?)今度はどういうことが起こったかと言うと、今まで面倒くさかった「お湯汲み+せっけん」の洗濯が苦にならないどころか、それをした時の達成感のようなものまで(んな大袈裟な!?)オマケでついてきやがった。

結果的に化学洗剤の方はほとんど使わずにすんでるんだよねー

逃げ場を作ってあげるっていうのも時には効果があるということなんだろうかね~?

誰か心理学に詳しい人がいたらこのからくり教えて~

それにしても春のような暖かさ。

これで屋根雪さえ落ちんかったら最高なのになぁ~

|

« ウデヌキちゃん | トップページ | 冬の風物詩 »

使う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188846/5033436

この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯洗剤:

« ウデヌキちゃん | トップページ | 冬の風物詩 »