« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

フキノトウ

006_1 ついに出ました!
待ちに待ったフキノトウ。
まずは定番の天ぷらで頂きます
今晩は内地からの来客があるので、きっと喜んでくれるでしょう たしか彼女も山菜大好きだったはずやし♪
先日cさんにもらった「なたね油」をサラダ油に少し足して揚げるとカラッと揚がるらしいので試してみよう
天ぷらを楽しんだら次はフキみそを作ります
細かく刻んだフキノトウをごま油でさっと炒めて、味噌とみりんを加えて少し練ったら出来上がり。コレがまたいいご飯の友になるのよねー
とはいえフキノトウをはじめほとんどの山菜は2,3回食べたら気がすむのだ。
唯一フキだけは別格で できれば塩漬けにして保存して一年中食べたい
フキノトウの次は葉わさび、ギョウジャニンニク、ウド、タランボ、クレソンと…
野山は一気に八百屋になるのだ!
あ~ 楽しみ~~~~っ

| | コメント (0)

2007年3月30日 (金)

珈琲

012_4 コーヒーを豆から挽いて飲むようになったのは、かぁちゃん(若い頃に居候してたニセコの宿の奥さん)の影響だなぁ
そう思うと現在の私のかなりの部分は、ニセコ時代に形成されてるっちゅうことなんだよねー 
それまではミスドのコーヒーとネスカフェくらいしか知らんかったし…


一番好きなのはマンデリン!ちなみにこれもかぁちゃんの影響。
つやつやした深入りの豆が好き
嬉しい事に今では可否茶館も宮田屋さんもネットで買えるんだよ~
落とし方もかぁちゃんに習ったやり方を忠実に守ってきたんだけど、先日雑誌で見た中川ワニさんのコーヒーの落とし方がちょっと違ってたので早速挑戦してみたのだが
何度やっても写真に載ってたようにぷくっと美味しそうに膨らまないのよね~
遊びに来た友人にも入れてもらったけど、やっぱり上手く行かない
なにが違うんやろ?ともう一度雑誌を読み返してみると
お湯を入れてるポットと、ドリッパーの違いに気がついた
ポットについてはずい分前から、注ぎ口の細い銅かホーローのが欲しいとは思っていたんだけど、ドリッパーについては考えた事も無かったよ~
ワニさんが使ってるのは、KONO式という円錐形のドリッパーのようです。
何が何でもあの写真のように美味しそうに膨らませてみたいので
(かなり執着してます!)今度の誕生日プレゼントに自分で買うつもり!

もうひとつ気になった「挽き方でもずい分味に違いが出ます」という一説
それならすぐできそうだし、もう少し細かく挽いてみようと思いミルをいじってみたら
細かくしすぎて、もう少し粗くしようと思ったら今度は岩塩みたいな大きさのが落ちてきて…
本当に微妙な締め加減で大きさが変わるので、微調整をかれこれ10回ぐらい繰り返してるかも…
まぁこれはこれで結構楽しかったりもするんだよね

今朝早く 近所のR親子が富山に引っ越して行きました
春はちょこっとせつない季節でもありますな
でも金沢に帰省した時に会いに行けるから きっとそれも楽しいやろ~

| | コメント (2)

2007年3月25日 (日)

アク抜き

昨日泊まりに来たHはなんと電気毛布持参だった!
今までいろんな人を泊めたけど電気毛布持参というのはヤツが初めてだ。

今日はそのHと一緒に「たいこdeリズム集会」に参加
トヤトヤ、ポレポレ、ヤスのハーモニカにディジュリドゥのなんちゃら君、クラリネットのはなちゃんと盛りだくさんだった~
久しぶりに皆でタイコたたいて踊って歌って笑って汗かいて、冬の間に溜まったアクがすっきり抜けたように軽くなった気がするなぁ
春に山菜を食べるのもアク抜き(今風に言えばデトックスですわ)だというけど
この時期、カラダにもココロにも必要な事やなぁと改めて感じた一日でした♪

主催者のKちゃん、場所を提供してくれたSさんをはじめ今日参加した人たち全員に感謝!

| | コメント (0)

2007年3月21日 (水)

初仕事

085 今年初の農作業はレタスの植え付け
約8時間ひたすら同じ姿勢だったので
身体がイタヒヨ~
明日はセロリの植え付けなのだ! 
頑張れ!俺。
←植え付けの順番を待ってるレタスの苗たち 
 カワイイ~

| | コメント (2)

2007年3月20日 (火)

じゃがポックル

078 最近人気の北海道土産といえば
じゃがポックルなんだそうだ。 

空港でもすぐに売り切れちゃうんだって~
甥っ子達にお土産に持たせたくて、Iちゃんに頼んで4箱届けてもらった
1箱は味見にその場で食べたっけ、確かにウマイんだわ!子供達も大喜びしてたさ~
スナック菓子なんだけどかなり本物のフライドポテトに近くて
ジャガイモ食べてます~って感じなのだ
ちなみに1箱840円也。

明日から3日間レタスとセロリの植え付けのバイトです
春はすぐそこだ~!

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

野雲気船

079 久しぶりにニセコの「のんきせん」でお昼ご飯
お~!
懐かしいタールのニオイ!
(なんてったってオール枕木で出来てるからね)
キャベツたっぷりのふんわりお好み焼きといい、お店に流れてるなんともゆ~っくりした雰囲気といい、今流行の(ほんとかいね?)和み系です
九州出身のオーナーさんご夫婦は我々移住組のみならず、またまた今流行のスローライフ(?)を目指してる方々の草分け的存在なのだ
今の場所にまだ電気も水道も無かったころに、バスに住みながらコツコツとお店兼家を建てたというツワモノ夫婦!
初めて野雲気船に行ったのは、夏のニセコにどっぷりハマってた独身時代。
それまでの私の生活とは対極の生活をしてる二人が、めっちゃカッコ良く見えたんだよねー(もちろん今でも憧れのご夫婦です!)
タイムスリップしたみたいなあの雰囲気と、その当時の羊蹄山の山番さんでもあるご主人のお話目当てに何度も通ったなぁ~
その中でいまでも心に残ってるのが「曲がったきゅうり」の話。
消費者が曲がったきゅうりを買うようにならない限り、すなわち消費者も意識を変えなければ安全な食は手に入らないんだよ。という内容だった…はず。
消費者と農業の関係について深く考えさせられました
ここ最近はあの頃に比べて消費者の意識はずい分変わったように思ってたけど、農業をやってる友人の話によると
「今度は形のきれいな見栄えの良い無農薬野菜」が求められるようになって前よりもっと困った事になってるらしい
確かにそうかもしれないなぁ
無農薬野菜なら虫食、変形はあたり前と分っているつもりなのに
いざ購入となるとその中でも少しでも状態のいいものをと選んでるかも…
人間はなんちゅう勝手な生き物なんだろうと、反省させられる話でした。
あらら、ほんわかのんきせんネタだったはずなのにぃぃぃ
私ったらまた違う方向へ進んでってしまったみたい… まいっか

      
              …おまけ…_080_1

 

   ヒラフの外国人向けのコンドミニアム→ 
 新雪のことかな?
 親切のことかな?
 ちなみに隣はWAJIMAだった…

| | コメント (0)

2007年3月16日 (金)

ええかっこしぃ

私は金沢弁でいうところの「ええかっこしい」だと思う
本来の自分より少しでも良く見せようと一生懸命だ

今日の夕方ダンナの甥っ子(中学卒業したて)が友人2人を連れて茨城からフェリーに乗ってやってくる
たかが14~5歳の子供相手にもいいとこ見せようと頑張るから、ホントに疲れる
朝からあちこち掃除しまくった
せっかく来るんだからやっぱり寿司でもご馳走しなきゃならないわよね~と思うと
またお金かかっちゃうな~なんてちょっと凹むし。
でもほんとにそれだけかなぁと疑問に思って よ~く心の中を覗いてみたら
やっぱりあったよ。いいとこ見せたいの裏側が…

だらしないと思われたくない
ケチだと思われたくない
冷たい人間だと思われたくない
嫌われたくない
ええかっこしいになってしまうのには、そんな理由が隠れてるみたいです
だ、だ、だって~~~
だらしなくて、面倒くさがりで、いい加減で、意地汚くて、中身もないときたら
そりゃ隠せるもんなら隠したいよね~
っていうか自分の評価低すぎない?!これも大きな問題だわ…

私が尊敬している沢山の先輩達の一人
残念ながらもう他界されてしまったが、A代のお母さんはすごい人だった!
突然遊びに行っても、A代が留守でも、おばちゃんがもうすぐ出かけるという時でも、おばちゃんの具合があんまり良くなくても、どんな時でも
「お~よう来たよう来た、あがんまっしね」と言って中へ入れてくれた
私の記憶では玄関先で帰ったことは無いはず(多分)
家の中はお世辞にも片付いてるとは言えなかった(ごめん!おばちゃん)けど、
とにかく居心地の良い家だったからお客さんが絶えない様子だったなぁ
それはたぶんおばちゃんが全然かっこつけてなかったからだと思う
おばちゃんがご飯を食べてる時だったら、必ず私にも分けてくれた
お客さん用じゃないいつもの普段のおかず
どんなご馳走よりも美味しかったんだよね~ 

私がお手本にしたいのはおばちゃんのような人の招き方というか
人との付き合い方なんだけど悲しいかな未だに
じぇ~んじぇ~んできてまへ~ん
時々形だけを真似てみるけど中身が伴ってないのでなおさら虚しくなります
私の中では自分が何をしたいのかという事と、他人にどう思われるんだろうという事が似たか寄ったかの位置にいるような気がするし
本来の自分が他人にバレやしないかハラハラしてるしね(笑)
そしておばちゃんから学んだはずのシェアするということが
どうしてこんなに難しいことなんだろうと思うよ
近所にもシェアの達人のようなU君がいるというのになぁ
大事な何かが欠けてんのよね~
あ~~~道は遠いなぁぁぁぁ

さてさて今日から3日間どうなることでしょう
とりあえず今のところは楽しみ半分、不安半分ってとこかいな
ま、せっかくやから掃除はこんなもんでやめとこうかな ははは

| | コメント (0)

2007年3月15日 (木)

もういらんわ!

083 帰省から戻る私たちを待ってたかのように大寒波もやってきた!
前回の顔面強打がトラウマになってて滑りに行く気にもならんし、この時期の雪は本当に厄介だ
内地の桜の開花予想なんかが始まってて、関係ないとはいえついついつられてあ~春が近くまで来てるのね~なんて気分になっちゃうわけ
そんなパステルカラーな気分をズタズタにしてくれるような大雪が毎年この時期一回は降るんだよねー
しかも今年は帰省で身体も一回春を体感しちゃってるもんだから
なおさらツライさー(>_<)

でもね
その分春を迎える喜びは暖かい地方に住む人たちとは比べられないくらい大きいんだよね~
一年の三分の一をモノトーンの世界に暮らしている我々にとって、春一番に咲く福寿草の鮮やかな黄色を庭先で見つけた日の喜びは、神様からのご褒美のようなもの

待ち遠しいこの時間がどんどん春の喜びを大きく育ててるんだと思って、あともう少しガマンなのだ!

じゃなきゃやっとれんわ~~!!

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

WHY?

Sakura_118_1 毎回帰省の際の手土産には悩まされる
ウチの近くには「○さいも」という有名なお菓子屋さんがあるのだがいまいち美味しくないしさ~、千歳や札幌のように何でも手に入るわけじゃないので結局無難なところで「白い恋人」か六花亭の「マルセイバターサンド」になってしまうんだよね
今回もどうしようかな~と思っていたら函館の東日本フェリーターミナル内の売店でこんなのを見つけました!
見たことないし箱もちょっと洒落てるしなんか美味しそう~と思って両親宅、兄家族、叔母宅に3つばかし購入
これ1個じゃなんなのでマルセイバターサンドも1個づつ購入。

私が犯した大失敗に気が付いたのはそれから数日後
結婚式も終わりスーパー日立に乗るために上野駅に行った時の事だった
見たことある箱が並んでるじゃない?
へ~こんなとこにまで出店してるんだ~と思い近づいてみると
な、な、なんとそこには日光菓子処 胡麻屋のゴマタルトと書いてあるではないか?!
そりゃね、よく見もしないで買った私が悪いのは分ってるよ!
でもさまさか日光のお菓子がはるばる函館のフェリーターミナルに並んでるなんて
誰も思わないっしょやーーーー!?
ターミナルのレジのお姉ちゃんだって
「あ、あの~こちら日光のお菓子なんですがよろしいですか?」と一言
教えてくれたっていいじゃないかああああ!!(我ながら勝手やなぁ~)

後で事情を説明すると
「なんで日光?と思ったけど美味しかったから別にいいよ~」
と言ってくれたのですが いや~久しぶりに冷や汗かいちゃったよー

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

帰省 vol.3

_020 いつもは東日本フェリーに乗るんだけど、10%引きになるネット予約が何度やっても上手くいかなくてなんとなぁ~く嫌な気分になったので、思い切って青函フェリーにしてみました。
まずはバス停のようなフェリーターミナルにびっくり!
そして小さな船にまたまたびっくり!
幸い風の無い静かな日だったので全然揺れなくて良かったー ふぅ

_023



岩手山  「あそこ滑ってみたいな~」 by、ダンナ

Sakura_126


車中のトラサクはこんな感じ
トラはどこでも寝れるが、サクラはずっとギンギン

Sakura_124_1


不思議な形の洗面台
盛岡あたりのSAにて



Sakura_122_2
福島あたりのSAにて
暖かいスイートポテトの上にソフトクリームが乗ってた
美味しかったよー
福島弁のフクシマンというキャラクターがいるようです…



_062_1 八甲田にある酸ケ湯
お湯の濃さに驚き!
名前の通りなめると酸っぱいです
タオルに付いた硫黄の匂いがまだとれません。
すごく古い建物ですが、掃除が行き届いててどこもピカピカに磨かれていて見習わなきゃなぁと思いました。
お願いだからこのままでいて下さい!
五○温泉のように小奇麗にリニューアルしないで下さい!
なぁんてお客は勝手な願望を抱くのです…

| | コメント (0)

2007年3月11日 (日)

海の恵み

071 太極拳仲間に誘われて去年から海遊びを始めました
干潮をねらって、びっちり岩に付いてる?生えてる?みそ汁に入れると美味しいミミノリ、佃煮用のノリや私の一番のお気に入りのマツボ(みそ汁、鍋もの、ポン酢がけなどなどなんにでもイケる!)なんかをせっせと手で摘み取ります。しゃきしゃきした歯ごたえがたまらないんだなぁ

今から海の無いニセコチームにおすそ分けに行ってきま~す
春はすぐそこまで来てるぜ!

もしかしてもしかするとコレって密漁?

写真の真ん中あたりの黒々してるのがミミノリ、その周りがフノリ

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

帰省 vol2

074 今回の帰省のメインイベントだったYちゃんの結婚式。
結婚式に出席するのもずい分久しぶりで(着ていく服がない~!)、しかも東京であるというし、おまけにサンシンで一曲やって欲しいとのリクエストまであって、行くまでの準備がかなりしんどかったんだけど、ホントに素敵な結婚式で頑張って行った甲斐がありました~
妹のようでもあり娘(ちょっと心外なんだけど…)のようでもあるとっても大事な友人のYちゃんのウェディングドレス姿を見た途端にウルウル。(どんどん涙腺が弱くなってるわ)

実を言うとサンシンの曲目が全然ピンと来るものが無くて、やっぱり断ろうかと考えたりもしてたんだよねー
それがあと数日後に出発という時になって、もうすぐお母さんになるYちゃんにこの唄をぜひプレゼントしたい!という気持ちになってぎりぎりのところで「童神に決定
それから何度か家で一人で歌ってみたんだけど、その度に胸に込み上げてくるものがあって、いつも途中で涙ウルウルになってしまうもんだからちゃんと歌えた試しがないまま当日になってしまったよー あちゃー
ダンナとMちゃんのサンシンの伴奏が始まる前から、超泣き虫の花嫁が顔をくしゃくしゃにしてるし、目の前に座っていた花嫁の親友まで泣いてるしで、結局私も後半はズタズタになってしまったけどやっぱり歌って良かった。

結婚13年の私達夫婦には残念ながら子供が授からなかったんだよね(あれ?過去形にしちゃっていいのかな?)
ここ数年私達の周りは え?少子化って何?というくらいのベビーラッシュ!
2人目、3人目も珍しくないような状態で皆が集まるとまるでロンパールーム(古いなぁ)のようで気が付いたら私はどんどん卑屈になっていき、Yちゃんの妊娠さえも心の底から喜んであげられない自分がいるのを発見して、そんな自分が嫌で嫌でしょうがなかったのさー とほほ
それが不思議な事に童神を歌うことになり
しかも何度か歌ってるうちに涙と共に気持ちが浄化されるような感覚があり
当日Yちゃんの横で歌った時は、一点の曇りも無く本当に心からおめでとう!!
元気な赤ちゃんを産んでね!という気持ちでいっぱいになれたのよねー
こんな気持ちになれたこの結婚式に心から感謝です
Yちゃん ありがとう!
そして これからもヨロシクね!

写真の耳掻きは披露宴の後お見送りの新郎新婦からゲストに直接手渡される小さなプレゼント
最近こういうの流行ってるらしいけどちょっとウレシイ心配りだね~♪

    童神

1.天からの恵み 
  受けてこの地球(ほし)に
  生まれたる我が子
  祈り込め育て
  イラヨーヘイ イラヨーホイ
  イラヨー 愛(かな)し思産子(うみなしぐゎ
  泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
  太陽(てぃだ)の光受けて
  ゆういりよーや ヘイヨー ヘイヨー
  健やかに 育て

2.暑き夏の日は
  涼風を送り
  寒き冬来れば
  この胸に抱いて
  イラヨーヘイ イラヨーホイ
  イラヨー 愛し思産子
  泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
  月の光浴びて
  ゆういりよーや ヘイヨー ヘイヨー
  健やかに 眠れ

3.嵐吹きすさむ
  渡るこの浮き世
  母の祈り込め
  永遠(とわ)の花咲かそ
  イラヨーヘイ イラヨーホイ
  イラヨー 愛し思産子
  泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
  天の光受けて
  ゆういりよーや ヘイヨー ヘイヨー
  天高く 育て

| | コメント (2)

2007年3月 9日 (金)

帰省  vol1

CDプレイヤーが往路の途中で壊れて音楽が聴けなくなったこと以外、とっぽちゃんはほんとによく頑張ってくれて一昨日無事に家に帰って来れました~ ほっ
内地の暖かさですっかり緩みきったカラダにこの真冬のような寒さ!!お約束のように風邪をひいてしまいました。とほほ
今回の帰省は東京で友達の結婚式に夫婦で出席するためだったので、久々に東京も楽しんで来ました。

Sakura_100_2 Sakura_099_2 Sakura_101_2




表参道ヒルズに行ってきちゃったよ~
見るもん見るもんキラッキラでクラクラきました
最上階のジェラート屋さんのお兄ちゃんたちがとっても爽やかで気持ちの良い接客なので
「東京のお兄ちゃんたちはみんな優しいね~!」と伝えると
「僕らみんな地方から来てるんですよー、僕は広島で彼は石川です」
と答える姿もなんとも爽やか!!!
ぜひ表参道ヒルズに行ったら立ち寄って見て!!



Sakura_104_1Sakura_108_2 Sakura_106_1




cちゃんに連れて行ってもらった知る人ぞ知る赤羽の立喰いおでん屋さん!ウマッ
サービス業の方はぜひ一度ここのお兄さんの(おっちゃん?)仕事っぷりを見てお勉強していただきたい!!!素晴らしい!!



Sakura_110_1 今回はダンナと別行動で私はcちゃんのウチに2晩泊めてもらった。久しぶりに2人で飲みながらゆっくりいろんな話をしましたっつうか笑ってる方が多かったかも。
彼女と会うのは約10年ぶりくらいだったし、全然違う暮らししてるし話かみ合うかなぁ~…なんて思ってたんだけどそんな不安は会った途端に吹っ飛んださ~
あの頃が人生で一番笑ってたんじゃないかなぁ~と思えるくらい濃ゆ~い時間を過ごした間柄のcちゃんと、今回の再会をきっかけにまた距離が近くなった気がしてなんかウレシイなぁ~
早速今月末には彼女がニセコに滑りに来るというのでまた会っちゃうよん!
Iちゃん アッシーメッシーよろしくね~!! by C&D 笑笑笑
それにしてもあんなに酒強かったっけか~!?

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »