« ええかっこしぃ | トップページ | じゃがポックル »

2007年3月17日 (土)

野雲気船

079 久しぶりにニセコの「のんきせん」でお昼ご飯
お~!
懐かしいタールのニオイ!
(なんてったってオール枕木で出来てるからね)
キャベツたっぷりのふんわりお好み焼きといい、お店に流れてるなんともゆ~っくりした雰囲気といい、今流行の(ほんとかいね?)和み系です
九州出身のオーナーさんご夫婦は我々移住組のみならず、またまた今流行のスローライフ(?)を目指してる方々の草分け的存在なのだ
今の場所にまだ電気も水道も無かったころに、バスに住みながらコツコツとお店兼家を建てたというツワモノ夫婦!
初めて野雲気船に行ったのは、夏のニセコにどっぷりハマってた独身時代。
それまでの私の生活とは対極の生活をしてる二人が、めっちゃカッコ良く見えたんだよねー(もちろん今でも憧れのご夫婦です!)
タイムスリップしたみたいなあの雰囲気と、その当時の羊蹄山の山番さんでもあるご主人のお話目当てに何度も通ったなぁ~
その中でいまでも心に残ってるのが「曲がったきゅうり」の話。
消費者が曲がったきゅうりを買うようにならない限り、すなわち消費者も意識を変えなければ安全な食は手に入らないんだよ。という内容だった…はず。
消費者と農業の関係について深く考えさせられました
ここ最近はあの頃に比べて消費者の意識はずい分変わったように思ってたけど、農業をやってる友人の話によると
「今度は形のきれいな見栄えの良い無農薬野菜」が求められるようになって前よりもっと困った事になってるらしい
確かにそうかもしれないなぁ
無農薬野菜なら虫食、変形はあたり前と分っているつもりなのに
いざ購入となるとその中でも少しでも状態のいいものをと選んでるかも…
人間はなんちゅう勝手な生き物なんだろうと、反省させられる話でした。
あらら、ほんわかのんきせんネタだったはずなのにぃぃぃ
私ったらまた違う方向へ進んでってしまったみたい… まいっか

      
              …おまけ…_080_1

 

   ヒラフの外国人向けのコンドミニアム→ 
 新雪のことかな?
 親切のことかな?
 ちなみに隣はWAJIMAだった…

|

« ええかっこしぃ | トップページ | じゃがポックル »

思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ええかっこしぃ | トップページ | じゃがポックル »