« 帰省  vol1 | トップページ | 海の恵み »

2007年3月10日 (土)

帰省 vol2

074 今回の帰省のメインイベントだったYちゃんの結婚式。
結婚式に出席するのもずい分久しぶりで(着ていく服がない~!)、しかも東京であるというし、おまけにサンシンで一曲やって欲しいとのリクエストまであって、行くまでの準備がかなりしんどかったんだけど、ホントに素敵な結婚式で頑張って行った甲斐がありました~
妹のようでもあり娘(ちょっと心外なんだけど…)のようでもあるとっても大事な友人のYちゃんのウェディングドレス姿を見た途端にウルウル。(どんどん涙腺が弱くなってるわ)

実を言うとサンシンの曲目が全然ピンと来るものが無くて、やっぱり断ろうかと考えたりもしてたんだよねー
それがあと数日後に出発という時になって、もうすぐお母さんになるYちゃんにこの唄をぜひプレゼントしたい!という気持ちになってぎりぎりのところで「童神に決定
それから何度か家で一人で歌ってみたんだけど、その度に胸に込み上げてくるものがあって、いつも途中で涙ウルウルになってしまうもんだからちゃんと歌えた試しがないまま当日になってしまったよー あちゃー
ダンナとMちゃんのサンシンの伴奏が始まる前から、超泣き虫の花嫁が顔をくしゃくしゃにしてるし、目の前に座っていた花嫁の親友まで泣いてるしで、結局私も後半はズタズタになってしまったけどやっぱり歌って良かった。

結婚13年の私達夫婦には残念ながら子供が授からなかったんだよね(あれ?過去形にしちゃっていいのかな?)
ここ数年私達の周りは え?少子化って何?というくらいのベビーラッシュ!
2人目、3人目も珍しくないような状態で皆が集まるとまるでロンパールーム(古いなぁ)のようで気が付いたら私はどんどん卑屈になっていき、Yちゃんの妊娠さえも心の底から喜んであげられない自分がいるのを発見して、そんな自分が嫌で嫌でしょうがなかったのさー とほほ
それが不思議な事に童神を歌うことになり
しかも何度か歌ってるうちに涙と共に気持ちが浄化されるような感覚があり
当日Yちゃんの横で歌った時は、一点の曇りも無く本当に心からおめでとう!!
元気な赤ちゃんを産んでね!という気持ちでいっぱいになれたのよねー
こんな気持ちになれたこの結婚式に心から感謝です
Yちゃん ありがとう!
そして これからもヨロシクね!

写真の耳掻きは披露宴の後お見送りの新郎新婦からゲストに直接手渡される小さなプレゼント
最近こういうの流行ってるらしいけどちょっとウレシイ心配りだね~♪

    童神

1.天からの恵み 
  受けてこの地球(ほし)に
  生まれたる我が子
  祈り込め育て
  イラヨーヘイ イラヨーホイ
  イラヨー 愛(かな)し思産子(うみなしぐゎ
  泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
  太陽(てぃだ)の光受けて
  ゆういりよーや ヘイヨー ヘイヨー
  健やかに 育て

2.暑き夏の日は
  涼風を送り
  寒き冬来れば
  この胸に抱いて
  イラヨーヘイ イラヨーホイ
  イラヨー 愛し思産子
  泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
  月の光浴びて
  ゆういりよーや ヘイヨー ヘイヨー
  健やかに 眠れ

3.嵐吹きすさむ
  渡るこの浮き世
  母の祈り込め
  永遠(とわ)の花咲かそ
  イラヨーヘイ イラヨーホイ
  イラヨー 愛し思産子
  泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
  天の光受けて
  ゆういりよーや ヘイヨー ヘイヨー
  天高く 育て

|

« 帰省  vol1 | トップページ | 海の恵み »

思う」カテゴリの記事

コメント

のほほん娘さんもそうだったのね
「こうだったから、こうなってしまった」じゃなくて
「こうだったからこそ、こうなれた!」という人生を歩んでいきたいですよね
子供のことに限らず全てにおいてね

投稿: どら | 2007年3月12日 (月) 09時21分

どらさん、お疲れさまー。
なんかわかるわーその気持ち、と思ったョ。
私も近々結婚丸10年デス。最近やっと二人の生活を楽しもう!と思うようになってきた・・・かな??!

投稿: のほほん娘 | 2007年3月11日 (日) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰省  vol1 | トップページ | 海の恵み »