« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月23日 (月)

ほっ

マダムYのだんなさん、町議に当選しました よかった~
当選の発表後みんなでなおらいをしました
これで落選なんてことになってたら、責任感じるもんね とにかくほっとしたわー

初めて選挙っていうもんに関わってみて感じたことがたくさんあるけど
候補者がどういうことを考えてるのかという一番肝心な部分がよく分からない と言うのが正直な感想。
普段から議会だよりなど読んだり、選挙運動期間中に演説を聞きに行けば分かるのかもしれないが、はっきりいって一般市民はそんなことしましぇ~ん

だからいまだに親戚だからとか、しがらみだとかが絡んでるのが地方の選挙のようです
選挙カーでただひたすら候補者の名前を連呼するのもね~
なんだかね~ 中身がないよなーと思いました
そう思うと、まだ中学校時代の生徒会選挙の方がちゃんとしてたような気がするー

立候補者全員の演説を全有権者が聞いて判断する これって基本じゃないのかな?
小さな葉書の「立候補のご挨拶」と称した短い文面だけでは判断のしようがないと思うんだけど…
そりゃね学生じゃないので強制的に集めることはできないけど
似たようなことやろうと思えば出来るはずだし、全員が演説をするとなれば聞きたいと思う町民は大勢いるんじゃないかな
まぁ町議ぐらいではそこまでやる必要は無いってことなのかもしれんけどね
Iさんが演説したのはコンビニと農協と郵便局があるこの辺で一番人が集まる場所だったにもかかわらず聞いてくれてた人は10人位だよ(爆!!!)
そりゃそうだよね 誰が何時に何処で演説するのかもわからないんじゃぁね、都会のように通りすがりの人なんかほとんどいないし、ある候補者の演説を聞きに行ったというだけで小さな町では、あの人は○○さんの支持者だと言われたりするのも嫌がるそうだし。

でも今までどちらかと言えば無関心だった政治や選挙に少し意識が向いた事が、私にとっては一番のメリットだったかな
これからは議会だよりにも目を通すようにしまーす
とにかく終わってほっとしたぜ~~~~

なおらい…打ち上げ、慰労会

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

Earthday 地球のことを考えて行動する日

046_1 Earthday
1970年にネルソンさんというアメリカのどっかの州の議員さんが、4月22日を“地球の日”であると宣言し、アースデイが誕生。
ネルソンさんは、学生運動・市民運動がさかんなこの時代に(ヒッピー全盛期だね)、アースデイを通して、環境のかかえる問題に対して人びとに関心をもってもらおうと考えたそうです。
今年も(多分何年も続いてるんだろうけど、私は今年初めて知りました)世界184の国と地域、約5000カ所でアースデイのイベントが行われてるようです。
北海道は今年が初参加で札幌の音楽、アート、フードを中心にした 「EarthdayEzo2007 in 大通公園」の他にも全道各地で6月いっぱいまで環境にちなんだ企画があるようです。

右は映画「六ヶ所村ラプソディ」の上映会のチラシ。
タイムリーにも先日の新聞に恐ろしい記事が載っていた
イギリスにある核燃料再処理工場(六ヶ所村にできたのと同じ工場ね)で
人体に及ぼす危険は無いとされていたにもかかわらず、30年に渡り従業員の遺体の内蔵を取り出し、核の影響を調べていたそうだ
その結果については載ってなかったのだが(なんで?)、国はなんの根拠もないのに「安全」と言ってるってことがばれちゃった…

六ヶ所村の問題は私たちも「知らなかった」では済まされないんじゃないかな
もしそこで働けと言われたら絶対に嫌だし、自分の住んでる地域にそんなのが出来るなんてことになったら絶対に反対すると思うから。
結局はそんな恐ろしい工場を六ヶ所村に押しつけたことになるんじゃないのかな
我々が使う電力の約3分の1を原子力でまかなってるんだっけ?
すぐにでもできることはたくさんありそうだ



051




6ラブカード大作戦に参加しました

| | コメント (2)

2007年4月21日 (土)

あずきとカカオのフォンダン

043_1 3月の初めに東京に行った時からずっと心残りだったトラヤカフェの小豆とココアのフォンダン。
ついについに食することができました~
お取り寄せしようかと思ってネットで調べたら、送料が1000円近くもするのであきらめていたんだけど、Iちゃんが目の治療で東京に行くというのでお願いして買ってきてもらったのだ。
しっとりずっしり濃厚!
肝心のお味はカカオが強いので小豆の味がほとんどしなかった…
たまにふわっと香る感じ。
あとシナモンとワインがアクセントに使われてるんだけど、私的にはこの二つはいらないような気がするなぁ
もちろん美味しいことには違いないんだよー
深煎りのコーヒーや苦めの煎茶によく合う!
Iちゃんどうもありがとね~

手前の瓶に入ってるのは
「あんペース」トと「ゴマときなこのペースト」
こちらは羊羹をペースト状にしたような感じ っていうかコレに寒天か何かを加えて固めると羊羹になるのかしら?
パンに付けたりアイスクリームに混ぜたりするつもりだったんだけど
これを使って私流のフォンダンを作ってみっかな~

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

ガーン

温泉に入ってすっかり暖まってリラックスしたせいか
あがって化粧水を手に取るつもりが
ジャスミン茶のペットボトルのふたを開けて手のひらにシャカシャカ
辺り一面びちゃびちゃになってしまいました…
小さなボケは毎日のようにあるんだけど、さすがにコレはちょっと落ちこんだ。

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

ウグイス嬢

姉的存在のマダムYの旦那さんが町議に立候補したのでウグイス嬢を頼まれた。
今日はその初日
いくら初めてとはいえ自分でも笑っちゃうぐらい失敗だらけでした~

「立候補のご挨拶に参りました」が
「立候補のご案内に参りました」になっちゃうし(汗)

「議員候補の○○です」が
議会候補の○○です」に…

最悪は名前の言い間違い!
みんなには昔の彼氏の名前じゃないのか?と
からかわれたのだがアキオなんて友達にもいないのに
どうしてアキオと連呼してしまうのか自分でもわからない…
ちなみに本当はアツオさんです。ごめんなさい!

次の出番は明後日
今度は間違えないようにがんばらねば!

それにしても寒かったわー
桜もまだのこの時期に車の窓全開だもんね
さ、温泉で暖まってこよっと。

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

TEAM GOGO! 2007

039_2懐かしいHちゃんからの贈り物。

4,5年前に彼女は我が家に2~3ヶ月ほど居候したことがある
本当なら別のお宅に行く予定だったのが何かの事情で駄目になりうちにオファーが来た 
きっとこういうのを縁があったんだと言うんだろうね
ご両親がとても面白い人たちのようで、彼女を含めて3人の子供たちは全員学校に行ったことがないという話の他にも、当時19歳だった彼女には本当にたくさん刺激を受けたなぁ
今回もまた、四国に住む彼女からのメッセージはぼけぼけの私を突っついてくれた。

   TEAM GOGO!2007
       みんなでちょっと
動けば変わる。

と大きくかかれたチラシが10枚ほど。
言い出しっぺのてんつくマンさんが(元吉本で山崎邦生さんとコンビを組んでたらしい)
地球温暖化や青森の六ヶ所村問題などの目を背けたくなるような現実を知り、この現実を一人でも多くの人に伝えよう。
知れば感じる、感じたら動く、動けば変わる!
一人でも多くの人が動き出すきっかけになりますように!と今年の6月22日の夏至の日に日本の世帯数相当の4900万部の号外を配ろう!というプロジェクトのお手伝いをしてくださいという内容。

号外の主な内容は

1 地球温暖化、エネルギー、食、森林問題、戦争などの
    「かなり不都合な現実」と原因を伝える

2 「みんなでちょっと動けば変わる」ライフスタイルの提案
  例えば、日本の全世帯がたった一個だけ今使ってる電球を省エネの電球
(8分の1
    の
消費量)に変えると92万台の車が路上から消えるぐらいCO2の削減になる

3 「動いたら変わった」というワクワクする素敵な話。 
  省エネのために電気を消してローソクの明かりでお店を営業したら売り上げが上がったなど。

4 呼びかけ人の希望のメッセージ


呼びかけ協力者には坂本龍一さんや川田龍平さん(薬害エイズ訴訟原告)、辻信一さん(ハチドリのひとしずく著者、)、山田パウさん(阪神大震災ボランティアリーダー)、五日市剛さん(ツキを呼ぶ魔法の言葉著者)、風旅人まーちゃん(NGO風人ネットワーク代表)、ミネハハさん、高木善之さん(ネットワーク地球村代表)などなど、日頃から気になる存在だった方々の名前がずらっと並んでた。

もう一つは「クマともりと人」という小冊子。

兵庫県の公立中学校で理科教師をしていた女性が、一人の生徒が持ってきたある新聞記事をきっかけに当時の教え子たちとともに実践自然保護団体日本熊森協会を立ち上げ、奥山生態系保全、復元に取り組んでるという内容。
中学生の子供たちにぐいぐい引っ張られるようにして進んでいくのがすごい
まずは知るってことがどれだけ大切か改めて考えさせられたし
ピュアな子供たちがその事を知った後の行動力も見習いたいぐらい
スギやヒノキだけの人工林がいくらあっても自然林を残さなければ野生動物は生きていけないのだそうだ

森を残し全生物と共存しなければ人間も生き残れない
                                                                     (現代生物学が出した結論)

と締めくくられていました。

そして今年8月からフル回転を始める六ヶ所村の再処理場のことが書かれたレインボーの葉書の裏の、懐かしい字で綴られたHちゃんの想いを読んで、小生も何かできることお手伝いさせてもらおうと思ったのであります。
Hちゃんありがとうね~


TEAM GOGO!2007を詳しく知りたい方はこちらのHPで。
http://www.teamgogo.net

六ヶ所村情報や映画六ヶ所村ラプソディーについての情報はこちら。
http://www.jca.apc.org/mihama/topframe.html
http://postcard6.seesaa.net/

日本熊森協会
http://homepage2.nifty.com/kumamori/

2007年6月22日にはこんなプロジェクトもあるそうです
100万人のキャンドルナイト
http://www.candle-night.org/index.html

       

| | コメント (0)

2007年4月13日 (金)

白鳥怖い…

まだ日中の気温が10℃に届かないとはいえ湖畔の雪もすっかり解けたし、なぜかわからないんだけど水位も下がってて湖畔の縁の方をぐるっと歩けるようになった。
あの凶暴な白鳥さえおらんかったらトラサクの散歩にはもってこいなんだけどねー
おとといは遠くの方から少しづつ近づいてきて、20メートルくらいのところからいきなり
バタバタバタと羽を大きく広げて水面を叩きながら更に近くまでやってきたので、ヤバッと思い戻ろうとしたらまたバタバタバタと音を立てて追いかけてきたもんだから走って逃げてきた
昨日は目に見えるところには白鳥はいないようだったので大丈夫かと思ってまた同じコースに行ってみた
安心して歩いているとまたあの音が聞こえたので振り返ったら「いったいどこに隠れとったん?!」て聞きたくなるくらい近距離まできてて、しかもめっちゃ怒ってますオーラで睨んでるので腰を抜かすほどビビった
グワーッとトラサクとともに猛ダッシュで道路まで駆け上がりました
もしかしたら卵抱えてるのかもしれないなぁ
けどこんな時期やったかなぁ
とにかくしばらくはあのコースは行けそうにない

| | コメント (0)

2007年4月11日 (水)

浦島太郎

先日ひさ~~~~しぶりに室蘭の総合病院に行きました
ここ数年村の診療所か歯医者くらいしか用がなかったから気付かなかっただけなのね
多くのお医者さんたちが自分より若いってことに
(どんなに甘く見ても同世代) 
どよよよよ~ん
ちょっと前までお医者さんてすっごい大人に見えてたのになぁ
社会における自分の位置を客観的に見せられました 

遠い昔、高校野球の選手たちよりお姉さんになってしまった時のことを思い出した

| | コメント (2)

2007年4月 3日 (火)

きゃーーーーっ

夕方M君が弟君を連れてこの辺の空き家情報を聞きにやってきた
古いものが大好きな彼は築50年近くの我家の玄関入るなり
ひと目で気に入った様子
「中も見ていい?」と言うので
「めっちゃ散らかし放題やから、すぐに記憶を消去してくれるならいいよ」と言って
上がってもらったのだが、ホント恥ずかしかったわーーーーっ
ここ半年の間では1位2位を争うぐらいのぐちゃぐちゃ度
布団敷きっ放しの部屋も、スペクリで出たゴミをためてある部屋も全部見られた…
しかもM君とは何度か話したことがある程度やし
弟君なんて初対面だというのに、こんな醜態を見せることになるとは!!!(泣)

ほんでも おかげで本腰入れて片付けようという気になったわ
なんか だらだらダラダラ 続いとったしね~
うん きっとそういうことやってん!よっしゃやっぞ!

| | コメント (2)

2007年4月 2日 (月)

カンカンに入ったお菓子

022_1 ここんとこ なぜかカンカン(缶)に入ったお菓子の頂き物が多い
缶のお菓子はデパートの名店街を連想して、リッチな気分になるというか大人になった気がしてちょっと嬉しい(年齢的にはもうずい分前から大人ですが…)
母はこういうのを買う時は「おつかいもの」と呼んでたけどその響きも好きねんて~
買う時も「おつかいものを買ってる大人の私」に酔ったりしちゃって(笑)なかなか楽しいひと時なんだわ
決して自分用に買ったりすることのないちょっとかしこまったお菓子なのだ
 
食べ終わった後の缶の使い道を考えるのも楽しいしっ
やっぱ王道は裁縫箱でしょ♪
あとは毎年この時期はホタテの稚貝を沢山頂くので、さっと蒸して殻から外し乾燥させたのをストックしておくのにも調度良い。海苔に付いてた乾燥剤も一緒にね。

でもなんで缶だけカンカンって言うんやろ~?
確かもっと大きい一斗缶なんかはガンガンって濁点付きで呼んでたはず
瓶はビンビンとは呼ばんし
カミカミ、ヌノヌノ…とは言わんよなぁ
あと謎のちゃん付けの飴ちゃんに
謎のさん付けのあげさん(油揚げのこと)

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »