« 相撲 | トップページ | インスタントら~めん »

2007年5月28日 (月)

六ヶ所村ラプソディー

Marukita_005_2 ドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」を昨日バイトが終わってから相撲を見て、大急ぎで伊達に出て観てきました

Tちゃんから聞いてたように確かにど~ん重かった~
けど考えさせられることがいっぱいあったし、知らないことだらけで驚いた。
「ただ単純に核に反対する映画を作るつもりは毛頭無かった」 と
鎌仲ひとみ監督が述べてるように自由な観点で、核時代を生きるということはどういうことなのかを伝えてくれる映画だと思う

毎日いろんなニュースが降りしきる雨のように止むことのない現代社会にいると
情報量は多いけどひとつひとつの事についての知識は薄いというのは私だけに限らないのではないかしら?
以前ブログにも書いたけど地球温暖化についても、野生動物たちについても、
地球が抱える人間が引き起こした問題について、
まずは深く知ることが必要だと思うわ

六ヶ所村の近くで無農薬のお米を作ってる方が、今までのお客さんに
「核燃が動き出したらもう安全だと言い切れるお米を提供することができなくなりました」
と手紙を出していた。
お客さんからは
「本当にごめんなさい。でもこうなってしまった以上お米を買うことはできません」
という返事。
そりゃそうだろう、誰だって放射能汚染されてるかもしれない食物を自分や家族の口に入れたくはない。
私だってきっと同じ返事をするだろう
でも、もう既にそういう次元を越えちゃった所に大きな大きな問題があるわけよね
このままの生活を続けてる限りは、原子力エネルギーのお世話になるしか無い
そして放射性廃棄物は出続けるわけだ

ホントに難しいテーマだと思うけど
今も青森県民の80%の人が原子力に対して不安を持ちながら生活してる
もし自分たちの住む町だったら?と置き換えてぜひみんなも一度考えてみてほしいの
そして映画も一人でも多くの人に観てもらいたいよ
まだまだ全国で自主上映の輪が広がってるようですのでチェックしてみて~
http://www.rokkasho-rhapsody.com/_schedule/calender

ちなみにこれまでは日本の使用済み核燃料の再処理ってどうしてたか知ってた?
なんとフランスとイギリスに委託してたそうです。
イギリスの再処理工場の近隣の小児白血病の発症率は通常の10倍
沿岸の海水は放射能性物質の濃度が通常の70倍
などなどへ~知らんかった~ではもう済まされないと思わない?
そしてイギリスの再処理工場では事故が起こり
イギリスは再処理から撤退することを決めたそうですわ

|

« 相撲 | トップページ | インスタントら~めん »

思う」カテゴリの記事

コメント

わー ブログ読んでくれてるなんて知りませんでした~
ありがとございますぅぅぅぅ

バッグ…ごめんなさい
いつになったらできるんでしょう???
気長に待ってていただけるとありがたいです(汗)

いつでも遊びに来てください!


投稿: 富美子の娘 | 2007年5月30日 (水) 21時50分

はじめまして。金沢の末の重子のむすめです。
しげこは毎日のようにまるきた手帖を楽しみに、我が家にやってきます。
そして、かばんできたかな~とつぶやいています。
母はいつもゆみちゃんいそがしそうにしているね~ていってます。
洞爺湖いきた~い。
白鳳優勝したね。

投稿: しげこの娘 | 2007年5月29日 (火) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相撲 | トップページ | インスタントら~めん »