« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月27日 (水)

キャンドルナイト Ⅱ

Marukita_051 さてさて みなさんのお手元にはこの号外ちゃんと届いたでしょうか?
私も近所のキャンプ場で配ってきました
この中の何か一つでも心に引っかかってくれるといいな

そして夜はキャンドルナイトを楽しみました
BGMはニーナ・シモンとかなり渋めにキメてみました
普段の照明とは違った雰囲気の中、ダンナとの会話もいつもとは少し違ってました
おもしろいねー
環境に簡単に左右されるのが人間なのです
ということは、生活環境を気持ちよ~くしてあげれば思考回路も変わってきちゃうってことだよねー
仕方なく使ってる物(例えばガス屋の粗品でもらったお皿とか)を大好きな物に変えるだけでも小さなストレスから解放されて優しい言葉のひとつも出てくるっちゅうわけだぁね
ははははは なぁんだ簡単簡単!笑

キャンドルナイト 今回に限らずたまにやろうっと~

| | コメント (2)

2007年6月16日 (土)

キャンドルナイト

今日トマトのハウスでかけてるラジオでキャンドルナイトの事を話しててびっくりした~
そんなにメジャーなイベントだったんだー!!
もっとひっそり一部の人たちでやってるのかと思ってたからね
札幌ではJRタワーやテレビ塔までもが夏至の夜に少しの時間消灯するそう
ねっ おどろきでしょ!!??
他にもいろんなイベントがあるみたいだし~
詳しくはさっぽろキャンドルナイトを覗いてみてちょ

「100万人のキャンドルナイト」は、無理して電気を消したり、大声をあげて反対を叫ぶ運動ではありません。みんなが電気を消すことが、地球温暖化の防止になるということが一番大切な目的でもないのです。テレビや部屋の照明は落としても、ラジオは聴いていたいし、携帯電話で話したい、そういう普段の暮らしの事情をやめてまで、ろうそくの灯りで過ごしても、無理をすることの先にあたたかい未来があるとは思えないのです。

普段の暮らしをしながらも、過剰な電飾の明かりにまみれた日常から少しだけ、自然の光だけで「過ごしてみる」。1年のうちたった2時間、好きなろうそくの灯りをともしてみる。この時間をどういう風に過ごすのかも、みなさんのアイディア次第です。
恋人と2人きりの時間。久しぶりの友達と会ってお酒を飲みながら語る時間。音楽を聴きながら1人きりで過ごす時間。そうして1人1人が過ごす時間の先の未来にわたしたちが描いているのは、自然であたたかい平和な地球の姿です。
                                                      「100万人のキャンドルナイト」のHPより

我が家もキャンドルの準備しましたよ~
ブログ友達のLight life さんの手作りキャンドルです
なんか楽しみっ
どんな風に過ごそうかなぁ
いつもよりちょっとだけ上等なワインも買っとこうっと!

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

無題

じっちゃんの四十九日は昨日だった事に今気が付いた!
じっちゃんごめん!!
なんんだか落ち着かない日々が続いてるわー
毎年そうねんけど6月~9月は、とにかく行事が多い
それプラスやれライブだの祭りだのパーティだのプライベートも忙しい

今晩もロルフのお誕生日会なので、バイトは3時であがらせてもらった
すぐに風呂に入って、とりあえずコーヒー煎れて久しぶりのブログの更新を。

先日、憩いの家に行ったら食堂の厨房にじっちゃんの写真が飾ってあった
じっちゃん幸せそうだったぁ
久しぶりにじっちゃんのこと想って涙出た。
U君とこの間飲んだ時に
「じっちゃんの葬式楽しかったね~ 
しばらくみんなバラバラだったけど
本当に同窓会みたいだったね
ここを大切にしなさい ここが原点だよと
じっちゃんが教えてくれたような気がしたよ 」
とU君が話してくれた
彼もまたEちゃんや私と同じように感じてくれてた事を知り
なんかうれしかったなぁ

さ、そろそろ準備しよ

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

ホタテちゃん

Marukita_044 がんばりました!
Iちゃんに手伝ってもらって約1時間半ホタテをむきむきしましたぜ!
ウロ(黒い部分)を取り除きカラカラになるまで干しておけば
使うときに水で戻すといいスープが出るし
何より冷凍庫を占領されなくてすむのだ
この作業も毎年この時期の恒例になってます
ここ最近ホタテとアスパラばっかり食べてる気がする~ 笑
栄養学的には一日30数品目が理想なんて言われてるけど無理です!
新婚の頃はそれに囚われてものすごくがんばってたけど、いつ頃からか1週間単位ぐらいで考えるようになってずいぶん楽になったんだけど、数年前に「わらのごはん」という本に出会って以来それは1年という単位にまで長くなったよ~
その本では、その時期その季節に採れるものをひたすら食べる事をばっかり食と呼んでて、その時私はコレだ!と瞬時に感じたのね
なんかしらんけど、とにかくその言葉がストンと腑に落ちたのよ
その土地その土地で採れる旬の物を食べてれば間違いない!って。
毎日毎日30以上もの旬でもない遙か遠くから運ばれてきた食べ物を食べるよりも絶対に自然なことなんじゃないだろか
まあそうは言っても飽きちゃっていやいや食べるようじゃ本末転倒なので
適度にいろんな食材を織りまぜながら、あくまでも中心は近くで採れた旬の野菜に魚介類。はい、時にはインスタントラーメンだって博多の明太子だって食べまっせ~
それにしても毎年この時期はホタテもアスパラもほぼ毎日食してるけど、この2つだけは飽きたことないっす。
おまけに全部頂き物です…
ありがたいことですなぁ 感謝感謝!

わらのごはん Book わらのごはん

著者:船越 康弘,船越 かおり
販売元:地湧社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


すばらしい一冊です!
食べるということについて深く考えさせられます
今日食べたものが明日の体であり、来年の体であり、何十年後かの体を作ってるのだ
You are what you eat

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

でけた!

Marukita_008やっとでけた~
チュニック&半端丈パンツ!
ところが実際に着てみるとなんだかパンツの丈とチュニックの丈のバランスがいまひとつなのさ~
秋頃にはコレにブーツとセーターを合わせたいと思ってるのですがどんなかね~? 
洋裁教室に通い始めて、3着めにしてやっと着れそうなのができたのでウレシイ! 
数ある洋裁のポイントの中でも生地選びってかなり重要だと知りました
いいなぁと思う生地でも仕立ててみるとイメージと全然違ったりするんだよね
あと縦に断つか横に断つかでも全然雰囲気が変わるし(無地のものでもそうなのよ)

お次はブラックウォッチのダブルガーゼでスモックブラウスに挑戦なのだ!


| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »