« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

ホワイト

Marukita_121 今回金沢に帰ったら食べたいと思っていたのがこの第7ギョーザのホワイト!
食欲旺盛な若い頃はしょっちゅう友達と連れだっては食べに行ってた懐かしい味
たしか普通に焼き餃子のように焼いて、最期にたっぷりの油を注いで揚げるような作り方だったかな?
他にも焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、汁餃子といろんなバージョンがあるんだけど一番人気はこのホワイト。

ギョーザ10個にご飯とみそ汁が付いて580円だったかな?
600円はしなかったぞ~
他に漬け物が大根、白菜、きゅうりがそれぞれ150円くらいで、味の素をぱらぱらと振りかけられて出てきます。
二人で20ヶはどうしても食べきれなかったのでお持ち帰りしてきた

なんでホワイトなのか、なんで第7ギョーザなのかは未だに謎…
ぜひ日程のたっぷりある金沢旅行の際には、行って欲しいお勧めの店なのだ

| | コメント (4)

2007年9月28日 (金)

ハンバートハンバート(金沢にて)

Marukita_141 あっという間の一週間、昨日の朝戻ってきたらすっかり秋も深まっていて朝晩はストーブが必要なほどの寒さ。
居間がトラサク臭くなっていて、入念に掃除をした後久々にdiptyqueのキャンドルthe’(tea)の香りに灯を灯してみる
このキャンドルはホントにいい香り!
diptyqueのキャンドルにはスパイシーな香りが何種類もあるのでいろいろ試して見たいのだけどなんてったって高い!
そうそう買えません…
パリに行った時(カッコイイね~)に泊めてもらった友人宅に置いてあって、その香りに感激して、しかも「マダムマダム」と呼ばれてすっかりセレブ気分になった状態で買ったからね、平常心の時なら絶対買ってない!はず。…をこの2年間ちびりちびりと火をつけて(カッコ悪いね~)楽しんできたというのに最期はトラサクの臭い消しに使うことになるとは… しかも 無くなるまで焚いてもまだ臭いげんてー!!せつないわ~
おっとこれじゃあいつまでたってもハンバートの話にたどり着かないのでこの辺にしよ。

ハンバートハンバートは以前から気になってて、ネットで試聴したり札幌でライブが無いかと探したりしてたんだが残念ながら北海道には来てなかった。
包帯クラブの主題歌で知ってる人も多いかな?
無名に近かったであろうハンバートを見つけだした制作の方はスゴい!
で金沢に帰ることだしなんか面白そうなライブでもあったら行って来ようと思い
アングラ系なのやマイナーなのをやってる金沢の老舗のライブハウス「もっきりや」のHPを「ハンバートあったらいいのになぁ~」と物色してたら、あったんですハンバートが!!
一瞬鳥肌立ったわいね~(金沢帰りなんで所々金沢弁になってしまう…)
場所はもっきりやではなく、21世紀美術館内にあるシアター21。
客席がひな壇になっているホールで、結構な人数入ったんじゃないかな
意外にも若い男の子達も多かったなぁ
一部はわりと淡々とした感じで進み、2部に入ってからは吸い込まれるようにハンバートの独特な世界にハマっていきました。
ちゃぶ台によく似合う(最近私が好きな物はみんなちゃぶ台がよく似合う気がする)なんだか懐かしくて、それでいて洗練された音楽にゆうほちゃんのたまらなくカワイイ声と良成君の力の抜けたゆるーい歌声が本当によく合って。
トーク(?)も自然体で、二人の絡みがなんとも面白いんだわ~
彼らのおしゃべりのファンも多いんじゃないかしらね

アンコールがなんと2回もあって、最期はひとりのお客さんの「大宴会やって~」というリクエストに「でも、あれお葬式の歌なんですよ いいんですか?」といいつつ応えてくれました
またこの歌がいかったんだわ(金沢弁で良かったわ)
じっちゃんのお通夜の晩がありありと蘇ってきてちろっと泣けてしまった。
一緒に行ったOもやっぱり同じこと頭に浮かべてたらしい
でもこの曲どのアルバムにも入って無いんだけど~ 気になるぅ!!

しかも幼なじみのKがこのコンサートのスタッフをやってて、何年ぶりかで再会できたし
私のハンバートブームはしばらくの間続きそうや
今度は小さなライブハウスかカフェみたいな場所で聴いてみたいな~
そういやハナレグミのCD聴いた時も同じような感想書いたっけ

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

世界音痴

世界音痴 Book 世界音痴

著者:穂村 弘
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

穂村さんのこと何がきっかけで知ったんだっけ?
すごく最近のことなのに全然思い出せないんだけど
田口ランディさんの時と同じくらいのハマり具合だ
しばらくはこの人の本買いあさることになりそうな予感
アマゾンのレビュー読んでたらどれもこれも面白そうで一冊選ぶのに
えらい時間かかってしまったが、まずはコレにした。
タイトルがいい。世界音痴だよ世界音痴!
今晩トワイライトエクスプレス(しかも個室!!)の中でゆっくり読むつもりで買ったのに
いけないいけないと思いつつも読んでしまって、既に半分以上読んでしまった
しかも久しぶりに読みながら声を出して笑っちゃったりしてしまいます
穂村さんの言葉のチョイス、使い方 大好きです
たった一冊のまだ半分なのに、すっかり穂村ワールドの住民になってしまった
たぶん中年無業者のおっさんもハマると思うで~ 読んでみ~

今晩から1週間金沢に帰省しま~す
月曜に21世紀美術館でハンバートハンバートのライブもあるし
気になるお店もいっぱいあって、ワクワクです♪
乙女の金沢片手にちょっとした観光客気分なのだ
帰ってきたら報告するね

| | コメント (6)

2007年9月19日 (水)

考え中

先日ポスフールのおでんの具コーナーで見かけた嫌~な風景
その人は30代前半の小ぎれいな奥さんといった感じだった
その小ぎれいな奥様は陳列棚に並んでるさつまあげ(北ではてんぷらと言います)を
思い切り手を突っ込んで一番奥から1パック引っ張り出してきた
お行儀よく並んでたさつまあげちゃん達はあっという間にぐちゃぐちゃになり、
おまけにやっぱや~めたって感じでポンと投げるようにして陳列棚に戻してお終い。

一部始終を見終わって私は腹が立った
そして腹が立つ事とムカツクという事はやっぱり違うなぁと思った
買い物カートを押しながらずっと考えていた
ムカツクのは自分が直接嫌な目にあった時で
腹が立つのは直接は痛くも痒くもない時?
いや、なんかちょっと違うな~
それというのもMOKUという雑誌で
腹が立つは文字通り腹で、ムカツクは胸辺り、キレるは頭 というように
最近の子供達の怒りがどんどん上に登ってきてるという内容の記事を読んだから。
なるほど~そう言われたらそうかも。
でもその違いはいったいなんねんろ~
昨晩も布団に入ってからその事がぐるぐる廻ってなかなか寝られなかった…

やばいやばい!
明日から金沢に帰省するので今日はやることいっぱい。
洋裁も休んだというのにこんな事してる私っていったい…
きっともう時間がないよ~ってぎりぎりにならんと動き出さないに違いない
ホント人間て そうそう簡単には変われないもんやなぁ
中学生くらいの頃からこんな感じやったもん
どんならんな

あー
昨日ぱらぱらとつまみ読みした穂村弘の「世界音痴」の影響もろに受けてんなぁ
シンプルやなぁ 自分のこういうとこインド人ぽいと思います



| | コメント (1)

2007年9月17日 (月)

8年目にして…

Marukita_076 この家に引っ越して間もない頃、お向かいさんに頂いた折鶴蘭(オリヅルラン)にやっと子っこが生まれました。
今までは死んでない程度に生きてた感じだったんだけど、というか死なさない程度に世話してたの方が正しいかも。
ある日ふと米のとぎ汁なんぞ与えてみたら、みるみる活力を取り戻していったのさ~

そして、その数日後には花を咲かせたんだよねー!!!
驚いたのなんのって!
今は5つの子っこをぶら下げています
もう一つ増えそうな気配です。
ずーっと独りだったのに一気に子だくさんになっちゃって
親株の方はなんだか貫禄も出てきた様子。
もう少ししたら新しい鉢を買ってきて、チビちゃん達を独立させてあげよう
でもこんな調子だと家中折り鶴蘭だらけになりそうねんけど、皆どうしとれんろ??
欲しい人いたら取りに来て下さ~い

Marukita_089 おまけ    久々にアイヌ刺繍してます
                 制作中のタイパンツのポケットにと
         思ったのですが、いまいちピンと
        来な いさ~
        なんか別の物に使おうかな
        ちなみにこの模様は子孫繁栄を
        意味します。
        鎖が連なってるような模様です。  

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

テンション上げていこっ!

Marukita_087 なんとなぁく気分が乗らない日は、元気カラーの物を身につけます
それだけで確実に何割かは持ち上げられるのだ!
前にも書いたようにお天気や湿度などにも影響をうけるのがヒトなのよ
そういう意味ではヒトって実に単純なんだなぁと思うよ

ある本によると人は一日に平均5万もの考えを頭に浮かべるらしいんだけど、その多くは否定的になりがちなんだと。
暑い寒いに始まって、しんどい、面倒くさい、疲れた、忙しい、ムカツク、早くして~
などなど確かに毎日頭の中には実に多くのネガティブな感情が巡ってるよなぁ~ 
ハハハ
     人は放っておけば自然に鬱になる生き物
                     
だという説もあるくらいだもんね
「娯楽」と呼ばれるものたちはやっぱ必要やからこそ生まれたんやね

前々から落ちてる時はたっぷり散歩をすることにしてる
不思議と散歩中にはネガティブな感情が出てこないし、すごくすっきりするのは
自然の作用だと思っていたがどうもそれだけではないみたい
歩くことで血液が足の先まで循環して、脳に汚れた血液が溜まったままにならないから
なのだそうだ
なるほどね~体を動かすことの意味は体力をつけるだけではなかったのね

ただ否定的な考えを持たないというのは無理なんだということも知っておかないとね
なんでこんなに自分は否定的な事ばっかり考えてしまうんだ~ともっともっと落ちていくので (笑)
さらっと受け流す練習も必要やね

| | コメント (2)

2007年9月10日 (月)

生きる

昨晩、黒沢明監督の有名な映画「生きる」がテレビドラマになって放送された
観た人いるかしら?
役所に勤めて30年、ミイラとあだ名を付けられるほどこれといった仕事もしてこなかった市民課長が、癌で残り少ない余命を宣告されてやっと生きる意味を見いだすと言う物語。
随所に政治家や公務員を批判する台詞が入ってた
「一時間で出来る仕事を一日かけてやるお役所とは違うんです」
「この世界では何もしないことが出世への近道なのだ」
などなど、思わずそうそう!と口に出ちゃったよ~

つい先日も新聞に「独身手当」という本の見出しを見つけて
何じゃ?と思い見てみると公務員のあきれた手当の数々が…
こちらはあきれるを通り越して笑っちゃったけどねー

独身手当―給与明細でわかるトンデモ「公務員」の実態 Book 独身手当―給与明細でわかるトンデモ「公務員」の実態

著者:若林 亜紀
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


<公務員のトンデモ手当の例>
「独身手当」...独身生活が長いともらえます。
「管理職以外手当」...出世できないともらえます。
「勤務成績不良手当」...勤務成績が悪いともらえます。
ねっ すごいっしょ~?!

それにしても年金問題やら、政治家とカネ問題やらで賑わってるこの時期にこの放送
どう考えても意図があるよね~

ここんとこ個人的にはネガティブな事がぐるぐると廻ってるあんまり良くない状態なので
ついついね どうしても辛口になってしまいます。
今晩はデトックスに温泉でも行ってゆっくり半身浴してこよう

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

昼寝

Marukita_086とら君 お昼寝中です…

妹(姉?)のさくらには考えられない格好です…

| | コメント (2)

2007年9月 4日 (火)

勉強してまっせ~

Marukita_081かなり長い時間本屋で物色して買った一冊。
前々から私は単語を知らなさすぎだと分かってはいても、、なかなか積極的に勉強する気にならなかったのは「え?今のどういう意味?え?わからん」と言えば相手はどんどん似た意味の簡単な単語に変えて話してくれるから、ちょっと時間はかかっても大体の話の内容を理解できてたからなのさ
でもやっぱり大体は大体でしかなくて、細かいニュアンスなんかはその言葉じゃないと伝わりにくいもんね。
ということで、今年はボキャブラリーを増やすを目標に車の中のBGM代わりに聞いてる。全部覚える必要は無いという信念に基づき独断と偏見で、いる言葉いらん言葉に分けて、いらん単語は全く覚えるつもりはないのだ(A型のダンナには理解できないみたいですが…)
もうすぐ新しいボラちゃん達がやってきていよいよ実践編も始まるのだ~!

                  
Marukita_080これと一緒に久々に漫画も買っちゃいました
なかなか良いです
少年アシベ君書いてた人らしいですわ。
大阪ハムレット (1)

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »