« ハッピーハロウィン♪ | トップページ | 生き返ったpc »

2007年11月15日 (木)

死ななくてもすんだはずの命に

湖畔を走っていると車に轢かれたであろう動物たちの亡骸によく遭遇する
そのたびに胸が痛み、動物たちに申し訳ない気持ちでいっぱいになる
今日も狸の死体をカラスがついばんでた

もちろん私も「危ない!」と思ってブレーキを踏んだことは何度かある
でも轢かずにすんでるのは「どこかから動物が飛び出てくるかもしれない」
というのを前提に走ってるからだと思う
もう少しゆっくり走ってさえいれば、轢かなくてすんだはず
死ななくてもすんだはずの命 本当にごめんなさい

金沢の友人がやはり車に轢かれた野良にやんこを、川の側に埋めてあげようと思い
穴を掘っていると通りかかった人に「違法だよ」と注意され、
役場だか保健所だかに引き取ってもらったとか
今は埋めてあげることさえできないのね

|

« ハッピーハロウィン♪ | トップページ | 生き返ったpc »

思う」カテゴリの記事

コメント

↓やっと思い出した、時間かかったわ

投稿: 中年無業者 | 2007年11月22日 (木) 00時45分

自分の家の敷地内であれば、火葬にした遺骨または遺体(当然動物)を土葬にすることは可能。(条例により不可もある様)。
他人地や公共地は勝手にはダメ。
湖周りでは狸がよくひかれてる、夜に街まで買い物に来るんやなぁ。

投稿: おもいだせん | 2007年11月21日 (水) 08時11分

私ものほほん娘さんに同感です
人間だけが自然のサイクルから外れてしまってると思う
でも嘆いてばかりでは何も変わらんしね
それぞれ自分に出来ることをやっていきましょう!

投稿: どら | 2007年11月16日 (金) 09時52分

人間の世界に動物がおじゃましてるんじゃなくて、人間が動物の世界に
侵入してるんだろうね。。
埋めてあげることさえできないっていうのが・・・空しいなぁ。

投稿: のほほん娘 | 2007年11月15日 (木) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハッピーハロウィン♪ | トップページ | 生き返ったpc »