« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

アセアセ

知人のメールにしょっちゅう登場する「アセアセ」マーク。
やっべーっていう時や、なにかちょっとしたミスをしたとか、焦ってる状況に使うあれです。
まぁ私もそういう感じではよく使うんですが、彼女のメールには必ずといっていいほど毎回登場します。
例えば何かちょっとしたことをこちらが聞くと返信には必ず「アセアセ」。

「私は忙しいんだからね、あなたのために時間を割いたんだからね、ホントに困るんだからね」

っていう裏の意味をたった1つのの「アセアセマーク」から感じ取ってしまうわけ
というのも自分もどうしてもそれを相手に分からせたいときには、エイッっとくっつけちゃうこともあるからさー なんか余計に勘ぐってしまうんだよね~
やっぱ彼女も私に「アセアセマーク」で意思表示してんのかな なんだかなぁ

ps ほろにがさん もうちょっと待ってね~ 

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

町内会のこと

2007_12280028_3 今年に入って町内会で2件のお葬式があった。
どこもそうだろうけどお葬式は町内会の人たちが手伝うんだよね
一件目は隣町の葬儀場だったのでお手伝いはそんなにびっちりなかったんだけど、昨日のお葬式は町内のお寺さんだったので大変でした。

特に女性の仕事が多いので、お寺での葬儀になると二日間お寺に缶詰め状態です
大体お通夜の日はお手伝いの人たちの分も含めて、精進揚げにお浸しか胡麻和え、お味噌汁、ご飯を約70~100食分を準備。
片付けて翌朝の食事の用意をして帰るのは晩の8時過ぎ。
翌日葬儀の日は人数は少し減りますが煮しめ、おむすび、ポテトサラダなどなど、繰上げ法要が終わって帰れるのは夕方。
ま、今回はお通夜の日に体育指導の研修会が入ってたので二日目だけ手伝ったのですが。(内心ラッキーなんて思っちゃった!)

この辺りも世間同様(それ以上かも)どんどん高齢化も進んでるので、おのずとお手伝いできる人たちも減少傾向に。
もう何年もしないうちにお寺で一から十まで…というわけにはいかなくなるだろう
どうしてもお寺にこだわるなら仕出しをとるようになるんじゃないかな
本音を言えば次回からでもそうしてほしい。

ただ一つそうなると残念なのは、私の好きな食べ物ベスト10に入ってる
「葬式のときにばぁちゃん達が作る煮しめ」が食べられなくなることだ。

(写真はお葬式会場から頂いてきたお花)

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

偽装

古紙再生の偽装事件についてちょっと考えてみた。
昨日のニュースで通行人100人に
「真っ白な古紙%の紙」と「ちょっと質の落ちる古紙100%」の
どちらを選ぶかアンケートをとっていた
結果はおおよそ半分半分だった。

誠実に古紙再生紙を製造しているメーカーさんですら
インタビューにはこう答えていた
「ユーザーは再生紙を求めながらもより質の高い紙をも求めます」

このセリフなんかどこかで聞いたことあるぞー
そうだ!農業やってる友人が同じ事言ってたんだっけ
「今は形や見栄えのいい無農薬野菜が求められる時代だから、最近の農業は本当に大変なんだ」

去年逮捕されたミートホープの社長も似たようなこと言ってたなぁ
「安さばかりを求めてくる消費者にも責任があるんだよ」

結局は我々消費者の側の意識が変わらなければ
生産者の不正は無くならないんじゃないだろか
「ちゃんとしたもの」とはどういうものなのかを知り
それに見合う金額を支払うことを惜しまない。
大工の旦那もよく言ってるけど、リフォームは大変なんだって
壊して古材を使っての仕事より、ゼロから新しく作るほうがよっぽど楽なんだって
古紙だから安いってことではないってことね
かえっってコストは高くついてるんじゃないかな
そしてそれらは新品の物や農薬漬けの野菜たちと比べれば
決して見栄えは良くないって事をちゃんと知らなきゃだめだ
それでもそっちを選んで買い求めたい理由はなんなのかを
もう一度ちゃんと考えなきゃだめだ

この競争社会の中では、簡単に不正がなくなるとは思いがたいけど
消費者である我々も反省すべき点はたくさんあると思うんだな~
生産者は消費者が望むものを作っているわけだから
結局のところ鏡のようなものだよね。

| | コメント (2)

2008年1月24日 (木)

オロフレ万歳!

2007_12240007_4  先シーズンの最後に思い切り顔面を打つような転び方をしてしまったので、すっかりトラウマになってしまいました。
今シーズンに入ってニセコに二度行きましたが、おっかなくっておっかなくって全然滑れなかった。
しかも最近のニセコブームでめっちゃ人が多くて…
雪が良くてもあれだけ人が来るようになったらボコボコニ荒れちゃって、私ぐらいのレベルだとあんまり気持ちよく滑れないさー
その点ルスツはいつ行っても気持ちよく滑ってこれるんだよね
片斜面も少ないしね。
でもいかんせんリフト代が高いのでそうそう行けません

というわけでこの間は超ローカルなオロフレスキー場に行ってきました。
リフトは一本しかありませんが、一日券2800円4時間券2000円はかなり魅力的。
練習やちょこっと遊びに行く感覚なら充分満足できます
レストハウスも新しいのでとっても気持ちいいし
日曜だというのに午後2時からクローズの4時までは、プライベートゲレンデ状態だったしね

旦那はブレードの板をテレマーク仕様に改造したスキーでウヒョヒョーッと楽しそうでした
私はもう少しトラウマが消えるまでここで練習だな



| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

しばれ2

2007_12190002 今日の廊下。

今朝は台所が0度だった…

ふきんが凍ってた…

家の中に居る時の服装が

どんどん

寺内貫太郎一家のばぁちゃんそっくりに

なってきたことにふと気がついた…

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

冬の散歩コース

2007_12180011 2007_12180013                 

うちの裏山(大家さんの畑)が普段の散歩コース
冬は作物が無いので遊び放題!
天気がよいと本当に気持ちがいいのだ
今年に入ってからはスノーシューが必要なぐらい積もったけど
まだ例年に比べると少ないなぁ2007_12180020

                     家の中で犬を飼ってるので冬の散歩は足を拭いたりしなくていいから楽チン♪2007_12180019        2007_12180029                                                  2007_12180033                          

もちろんリードもいらないので写真取ったり太極拳してみたり

2007_12180030 2007_12180018 2007_12180024

| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

煎り玄米カイロ

039 玄米約1合をフライパンで煎って靴下に詰めればできあがり♪

最近知り合ったOさんに教わって、早速試してみたら感触もいいし(ビーズクッションみたいなの!)暖かさもじわ~っと効く感じだし、香ばしい匂いもいいんだよね~
Oさんの言うとおりコツはふんわり余裕を持って結ぶこと。
最初は腰や首、肩。お腹を暖めて。ちょっと冷めてきたら目の上に乗せても気持ちよかった

寝るときはコレと湯たんぽでぬくぬくです
冷え症さんはぜひお試しあれ。

| | コメント (2)

2008年1月14日 (月)

しばれ

024 我が家の廊下の気温です
しかも昼間です。
冷蔵庫を開けると暖かいです
じゃあ冷蔵庫いらないじゃん!?と突っ込みたくなりますが
冬の冷蔵庫は凍らせないためでもあるのです。

ここ数日は本当に厳しい寒さが続き、水抜きをしてたにもかかわらず洗濯機もなにもかも凍ってしまいました。

002
凍った洗濯物

     023             凍った窓ガラス

  

         036                                               

こんなアート作品も生まれます

035 037                   

風が強い日にしばれるともっと面白いのが出来上がるのでまた今度。

| | コメント (0)

2008年1月11日 (金)

格闘中

♪じゃ~ぱねっとじゃぱねっと~♪でついにノートパソコンを買っちゃいました
金利なしの30回ローンです!!
おとといからまるまる二日間格闘してついに3日目に突入しちゃいました
手こずってるのが中身の引越し
これが何回挑戦しても98%までいったところでエラーが出るんだよー!!!
古いほうのPCはまたいつ突然壊れるかわからない状態なので
一日でも早く終わらせたいんだけどなぁ~

でもストーブの側でぬくぬくとPCいじれるのはいいわね~

今日はうまくいきますように!

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

Utaちゃんより

Marukita_320 UTAちゃんから届いたカワイイプレゼント

21世紀美術館側の石浦神社と(正確に言うなら21世紀美術館が石浦神社の側にあるのだが…)石川さん(このステキな髪型の彼女がそうね)のコラボお守り、いつか実家の住所を使ってどうにかして取得しようと企ててる金沢ナンバーのストラップ、そして「あーちすとUTA」の作品
「クリームチョコのような指輪」。

Utaちゃんの作品はいつもキッチュです          
Marukita_323

でもつける機会がほとんど無さそうなんだけど~
Marukita_327

      

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

面白くてしょうがない!

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

年末に図書館で数冊の英語関連の本を借りてきた
中でもこの本は文法の苦手な自分にぴったりで、
年賀状書きを終えてから毎日何時間も
英語の勉強して過ごしています!
その熱心な姿は自分でもびっくりするほどです(笑)

あ~中学校時代にこのくらいハマっていれば
違った人生だったんじゃないだろうか…

スッチーとか通訳とか英語を活かした職業について…
フランス人のダンナに可愛いハーフの子供と共にマルシェでお買い物!
ボンジュールマダーム!なんていつものおっちゃんが声をかけてく…

おっと、妄想はこのくらいにして ってしかも英語圏じゃないやん!!
(これ絶対若狭ちゃんの影響やな)

ま いいや。

今年のボラちゃん達が実に手がかかるっていうのもあって
必要に迫られて秋からは結構勉強してたつもりやってんけどね
まぁちょうど面白くなり始めてた時だったし、
いいタイミングでこの本に会ったっつうのもあるかな~
だってこの本の中には他動詞だの前置詞だの関係代名詞だのという
見ただけで吐き気を催すような言葉がただの一つも書いてないんだも~ん!こんなに嬉しいことはない!!

タイトルの「ビッグ・ファット・キャット」と「THE RED BOOK」という2つのショートストーリーが題材として載ってるんだけどこれが面白いのなんのって!
猫の話は最後にはじ~んときたし、RED BOOKの方は
夜中に独りで居間で読んでたらマジでおっかなくなってしまったし。
英語でこんなに感情移入したことないよー
本当に初心者向けの簡単な言い回しと簡単な単語で構成されてる話ねんけど あ、こんなに簡単な言葉だけで十分なんだ!と思ったら
がぜんやる気が出てきたんですがな~ はい。
英語を今から始めようとか、やり直そうとか考えてる方にはオススメの一冊です
ぜひ図書館で探してみて!

次はもうちょっと長めの物語に挑戦するぞ~っ

| | コメント (0)

2008年1月 4日 (金)

おいら行かないよ~

Marukita_310 明けましておめでとうございます

年明け早々、こんなやる気のない写真ですみません。
去年いっぱいまではトラサクは喜んでダンナと一緒に現場に出勤していたのですが、今年初出勤の昨日の朝ダンナに「さ、いくぞ~」と呼ばれても、トラの奴ったら立ち上がることさえしないんです…
アウトドア派のサクラは待ってましたとばかりに、しっぽブリブリで付いて行ったんだけどね~
まぁ昨日は具合が悪かったのかもと思っていたのですが、やっぱり今朝もこの調子でストーブの前から動こうとしません!
確かにね~現場はストーブもないし寒いもんねー
この調子だと春まで出勤するつもりはなさそうですなぁ

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »