« ネットで署名 | トップページ | ジムニー祭り »

2008年3月28日 (金)

端っこ

4日間ほどお隣の農家さんのハウスにレタスの植え付けに行ってきた。

ハウスにびっちり植え込むんだけど、毎年出入り口ぎりぎりに植えた苗は出荷できるサイズにならないの。
風が当たるし温度も低いだろうから当然といえば当然。
だったら端っこの列には植えないで2列目からにすりゃいいのになぁと思っていたんだけど
この子達がいなかったら結果的に次の列の子達がいちばん端っこということになって、その子達もまたやっぱり大きくなれない ただそれだけのことやて気がついた。
出荷されないことが最初から分かっていても、彼らにはそこで2列目以降のレタスたちを風から守るという大きな役割があったのだ!!と気づいて感動してしまった(笑)
「ちりとてちん」で順ちゃんが言ってたように
「舞台の真ん中でスポットライト浴びてるもんだけが主役やないねんで」や
先日書いた田口壮さんの
レギュラーのひとつ下のポジションから、「おまえらちゃんとせんっかったら俺がレギュラーもらうぞ!」と脅しをかけるんが自分の役割なんです  
とがピターッと一致して ひとりで「すごいことに気が付いた!!」気になってちょっと嬉しかった

糸井さんも「窓際族には窓際族としての役割がちゃんとあるのだ」と言ってたが、その意味がよくわかった。
ともすれば仕事のできないものはリストラに肩たたきの今のこの世の中だけど
いっぺんこんなことも少し考えてみたらいいかもしれんね。
できない奴がいるからこそ、できる奴が存在するっつうことをできる奴はどこかでちゃんと覚えておかんと傲慢極まりない人間になってしまう
そんな考えてみりゃ当たり前のことが人間調子が良いときには浮かばんもんやね
ホントは調子が良い時にこそ思い出すべきことねんけどね~

明後日3年ぶりのお客人を迎えるので、ちょっと家ん中や家の周りを小奇麗にしとかんなんげんけど相変わらずエンジンかからんなぁ~
雪解けのこの季節は外が一番汚い季節でもあるもんなぁー
今まで雪ノ下になって隠れてた諸々が「いや~ん、やめて~」と叫びながら世間の目にさらされる季節。
たぶんまた当日の朝から大慌てでやるんやろうな アタシのこったから。

|

« ネットで署名 | トップページ | ジムニー祭り »

思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネットで署名 | トップページ | ジムニー祭り »