« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月26日 (土)

やっぱ塩だわ

2008_04240002 たっぷりのクレソンを頂き、地物のタコをカルパッチョにしてたっぷりのせて食べた。
味付けはオリーブオイルとレモンと与那国の塩だけ。
何度も「決め手は塩だわ!」と思ったことがあるけど、今回も「やっぱ塩だわ!」と叫んでしまったほど美味しかった。
いろんな塩試してみたけど私は今のところ与那国の塩がベストだなぁー
黒松内にこの辺の海水から塩を作ってる方がいらっしゃるようなので一度試してみねば!

嬉しい情報!6月にハンバートハンバートの新しいアルバムが出るのねheart01
ライブで聴いてぜひアルバムに入れて欲しいと思ってた「大宴会」や「おいらの船」もしっかり入ってるみたいだわん!待ちきれな~い!!!
 

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

カホン

2008_0415mudai0014_2

U君作のカホン…

すっかり我が家のPC台として定着てしまったわ

調度いいんだよね~高さも大きさも~happy01




| | コメント (2)

2008年4月21日 (月)

親バカ

どんな顔してても、何をされてもカワイイんですわsweat01

2008_0415mudai0003_3

2008_0415mudai0011_2

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

知人と友人

特に20代の子と話してるときに感じるのが
私の「友人」の概念と彼らの「友人」の概念の違い。
別に私のことじゃないからどうでもいいはずなのに、めっちゃ違和感を感じてしまうんだよなー
自分と他人との間に作る壁が若い子達はどんどん薄くなってるということだろうか?
おばはんにはちょっとしっくりきませんなぁ

まずは「知人」になって、その後「友人」になる人と、いつまでも「知人」のままの人に分かれると認識しているっつかそんな大げさなもんじゃないけど、感覚的にこの人のことを「友人」と呼ぶにはまだ浅い間柄だよなとか一応考えるんですが、どうもその境界線が若者達とはかなりずれてるみたいなのです。まぁどうでもいいんげんけどね。
こっちは知人程度と思ってる人から「友人」と思われてたら「え?そうやったん?」ってちょっと驚きつつもやっぱり嬉しいと思うしね~

ごめんねー
今日も写真がありまへ~ん

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

昨晩のこと

ディジュリドゥのAさんと、ギタリストのSさんがお泊り。
二人とも風邪をこじらせていたので、お好み焼きの予定を急遽変更して
雑炊、ポン酢わかめ、きんぴらごぼう、ギョウジャにんにくのお浸し、長いものキムチ和えと超ヘルシーメニューに。
Aさんは高円寺の老舗ライブハウスの元オーナーで、去年北海道に移住してきたそうだ。
ヒッピー全盛期の時代の人だ。
放浪時代の事、店を始めてから今に至るまでのお話はぜひ一冊の本にして欲しいくらい面白かった。
しかも現在63歳の彼は70歳になったときの夢を語ってくれた
ちょっとかっこよすぎじゃない?っていうくらいカッコいいのだ!
いっつも思うけど自分よりずっと年上の方々がキラキラしてるのは本当に嬉しいことなのだよ。
Sさんもなかなか味のあるオヤジで、次は体調のいい時にぜひ一緒に飲みたいなぁ~
そうそう、ギター弾く人が泊まりにくると100%うちにある埃だらけのギターを手にとってポロポロと弾いてくれるのですんごい贅沢な気分です。
だってごはん仕度のBGMがプロのギタリストさんの生演奏だよ!(笑)

さぁ あとは27日のじっちゃんの命日にジムニー祭り第2弾をして、
それが終わったらいよいよ4ヶ月間のバイト生活に入るのだ

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

めっけもん

2008_0404mudai0010_2  資源ごみの日にゴミステーションでみっけた辞書たち。

特に「新しい知識百科」は昭和39年に発行されたもので

夢判断、世界情勢、衣食住、天体、思春期、哲学、歴史…

クイズダービー並みのジャンルの広さ!

見合いのしきたり
「見合いのために送る写真は、本物よりも良すぎてはいけないし、本物より悪くてもいけない」

最近使われる時事語の解説
「スキヤンテイ・パンツとは、言葉は下品だがまア女のフンドシと思えばよい」

他にも

閻魔大王の身元は?

友愛結婚とはどんな結婚か?

なぜラッキーセブンというか?

日本敗戦の原因は何か?

日本語の勢力はどの程度か?

電話はいつごろ日用品化するか?

などなど。

そそられるっしょ~?

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

にんじんしりしり~

先日テレビで見た沖縄の家庭料理「にんじんしりしりー」を作ってみました。
写真がなくてごめんなさい。
千切りより若干太めに出てくるスライサーでにんじんを「すりすり」
「しりしり」はたぶんここからきてるのかな?
油で炒めてしんなりしたら塩コショーで味付けし、卵でとじたらできあがり♪の超簡単料理
肉っけが欲しい人はツナやベーコンやウィンナも一緒に炒めるといいかも。
人参がメインなので材料となる人参の味で大きく出来上がりも違ってくるはずね。
今出回ってる春堀りの人参ならすごく甘くて美味しいはずだよー

で、沖縄は人参の一人当たりの年間消費量が全国一位なんだそうな。
そういえばいろんなチャンプルーの類にもけっこう人参入ってるしなぁ
沖縄の長寿の素は豚肉だとかいろんな説があるけど、もしかしたら人参も関係あるんじゃないかな?
癌の治療方法のひとつにゲルソン療法という大量のにんじんジュースを飲むというものがあるくらいだもんね
ま、なんにせよ「にんじんしりしりー」は簡単で栄養たっぷりで美味しいと3拍子そろってるので皆さんいっぺんお試しあそばせ~

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

さくらさ~ん 困るんですけどぉ

ちょっとそこはやめて欲しいんですけど~~~~        2008_0404mudai0001           

 とらくんはそこですか…

2008_0404mudai0003_2      

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

ジムニー祭り

ジムニーこと2008_0401mudai0022 じっちゃんの一回忌をしました。
月曜の晩にもかかわらず、老若男女たくさんの友人たちがそれぞれ食べ物や飲み物を持って集まってくれました。
Yさんたちが北海道ツアーの途中に泊まりに来てたので、じっちゃんのために3曲ほど演奏してもらったり、Gさんのチャランゴやトヤトヤのタイコ隊もYさんとセッションしちゃったり、と~っても賑やかな法事(?)でした。
そう、これはやっぱり「ジムニー祭り」と呼ぶのがふさわしいね。

会場に使わせてもらった別荘には真ん中にどーんと大きなビリヤード台があったのでそれをテーブル代わりにして立食形式にした。
普段の宴会はテーブルを挟んで床に座ることが多いのだけど、それだとみんなあんまり動きたがらないから、最後まで近くの席の人としか話をしないってことも多々あるんだよね。
向こう側の料理を取るためには向こうに周らなければ取れないくらいの大きなご馳走テーブル(ここポイント)を囲むような立食にすると、しょっちゅうシャッフルできるおかげでたくさんの人と話ができてすごくよかったみたい。
夕方6時から始まったこの大宴会は1時過ぎまで延々と続いたのでありました。
いや~みんな暖かいんだわっ!ホントにホントにありがとう!
また三回忌のジムニー祭りも賑やかにやりましょう!2008_0401mudai0031










 

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »