« 昨晩のこと | トップページ | 親バカ »

2008年4月18日 (金)

知人と友人

特に20代の子と話してるときに感じるのが
私の「友人」の概念と彼らの「友人」の概念の違い。
別に私のことじゃないからどうでもいいはずなのに、めっちゃ違和感を感じてしまうんだよなー
自分と他人との間に作る壁が若い子達はどんどん薄くなってるということだろうか?
おばはんにはちょっとしっくりきませんなぁ

まずは「知人」になって、その後「友人」になる人と、いつまでも「知人」のままの人に分かれると認識しているっつかそんな大げさなもんじゃないけど、感覚的にこの人のことを「友人」と呼ぶにはまだ浅い間柄だよなとか一応考えるんですが、どうもその境界線が若者達とはかなりずれてるみたいなのです。まぁどうでもいいんげんけどね。
こっちは知人程度と思ってる人から「友人」と思われてたら「え?そうやったん?」ってちょっと驚きつつもやっぱり嬉しいと思うしね~

ごめんねー
今日も写真がありまへ~ん

|

« 昨晩のこと | トップページ | 親バカ »

思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨晩のこと | トップページ | 親バカ »