« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

リメイクの魅力

昨日に引き続き「どうしてリメイクはこんなに楽しいのか?」をずっと考えてて

今朝トイレでひらめいたflair

「もし失敗したら、もっとちょん切って形を変えてもいいや、最悪はもう十分着倒したし捨ててもいいや」という感じでリスクなく取り組めるので、かなり大胆にその時のインスピレーション通りに行けるのが面白さの秘密の一つかなnote

新品のしかもお高めの生地に取り組む時はそうはいかず、どうしても安全な道を選んでしまうのよねsweat01

なのでリメイク物には新品では絶対やらないような組み合わせや色づかいのものが多くて面白いものができるんだよね

自分の感性に素直に従ってできるわけだから、リメイク作品こそが「自分らしいもの」とも言えるし、思い切り自分を表現できるのがリメイク物ということになる。

絶対失敗したくないような布を使う時も、リメイクする時のような大胆さでいけると作品のオリジナリティー度がグンと上がるんだろうけど、小心者の私にはまだその境地には至りませんわ~ とほほ

他にも、捨てられるかもしれなかったものを新しく生まれ変わらせる喜びもリメイクならではsign03

リメイクの魅力についてはこれからも考え続けていきたいですねー

| | コメント (0)

2009年1月28日 (水)

リメイク カーディガン 2

2009_01290022 2009_01290021                   .

.

.

.

.

2009_01290020 ちょっとづつ補修しながら着ているカーディガン。

最初のリメイクはこちら。)

今度は袖口がぱっくりいっちゃったので、思い切って切っちゃいました。

で縁には細編みを、上の方は波縫いでちくちくと飾ってみたよ。

「ちんどん」好きな私は、もう片一方の袖も同じにするなんて考えられない!(笑)

今からとらさくの散歩に行って、リメイクの神様が降りてくるのを待ちま~すscissors

どんどん楽しくなっていくこのカーディガン、「作る」というより「育ててる」って感じがしますわ~ ははは

リメイクの魅力はたくさんあって一言では言い表せないし、ピンとくる言葉も見つからないけど、リメイクじゃなきゃ味わえない感じがあるんだよなぁ~

波縫いをやめられなくなって、履いていたニットスカートの裾にもちくちく始めてしまった…

どこまでやろうか思案中といいつつ、きっと全部刺しちゃいそうで怖いよ

2009_01290017

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  

| | コメント (0)

2009年1月26日 (月)

ふわふわプチマフラー

2009_01260044 2009_01260050                  

.

.

.

.

近頃マイブームののプードルファーを使って

可愛いプチマフラーを作ってみました。

くるくる巻いて並べるとロールケーキみたいで可愛いしょ~heart01

この生地ほんとにふわっふわで気持ちいいの~

しかもむちゃくちゃ軽いから首に巻いててもちっとも疲れないし!

アクセントには毛糸で作った小さな木の実を3個づづ色違いでくっつけて♪

2009_01260073 2009_01260056

.

.

.

.

.

もうひとつは友人へのプレゼントpresent

スープの器の下に敷くコースターです。

2009_01260003

2009_01260004 .

.

.

.

.

ちょこっとくっつけたニットのタグがおちゃめです。

洋服づくりも楽しいけど、こんな小さな小物作りは冬にぴったりな気がするわ~

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  

| | コメント (0)

2009年1月21日 (水)

ヘアスプレー

ずっと観たかった「ヘアスプレー」一昨日の晩にやっと観れました!

CMではおデブな女の子のサクセスストーリーと言ってたけど、1960年代にダンスを通じて黒人と白人が一つになっていく様が、まさにオバマ新大統領就任のこの時とぴったりリンクして更に興味深かった!

主人公のおデブちゃんがホントにホントに勇気のある子でさ~

どんな結果が待っていても自分が正しいと思う道を行きたいの!と言って黒人に交じって(ていうか率先してsign03)デモ行進するんだよねー

そしてそんな娘を誇りに思う両親もまたBig(体型もねsweat01)!

もしまだ観てない人がいたら、今がおススメだよー!

きっと新しい時代の幕開けにワクワクするよ~~~up

あとね、主人公のお母さん役!!!!

びっくりだす!

誰かは内緒にしておきますね~~~

お楽しみに!

| | コメント (0)

2009年1月17日 (土)

どんぐりの家

どんぐりの家 第一巻   Big comics special Book どんぐりの家 第一巻   Big comics special

著者:山本 おさむ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨日は倶知安にある障がいを持つ子供たちのデイサービスセンターに、今年初のアフリカ太鼓の演奏会で行ってきました。

朝は早いし、雪はのっつり積もってるしであんまり気のりしなかったんですが、やっぱり行ってよかった~~~

昨日集ってくれた子供達の個性的なことといったら!

お母さん達もスタッフさん達も本当に心から楽しんでくれてる感じもすごく素敵だった。

その場がいい雰囲気になるのもその逆になっちゃうのも、そこに集った一人一人が作り上げるんだよなぁ~

みんなで楽しく過ごしたい!と思ってる人たちでいっぱいの場は、どんなにお金をかけても作れないような素晴らしい雰囲気に包まれる。

.

.

「どんぐりの家」 は障がいを持つ子供の家族と関係者が立ち上げた、共同作業所の設立までの道のりを描いた漫画のようです。

施設の本棚と、帰りに寄ったニセコのカフェの本棚で偶然にも一日に2度も見かけたの。

これは「読んでみなさい」ということかしら?

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  

| | コメント (0)

2009年1月15日 (木)

ばぁちゃんの靴下

2009_01100005_2  毎年ばぁちゃんから(大家さん)何足か靴下カバーを頂きます。

今年のはばぁちゃんの作品ではなくて、お姉さんだったか、お友達だったかの編んだ靴下だそうです。

解いたセーターの糸に新しいアクリルの糸を合わせて編むことで強度が増すそうです。

何よりそうして出来上がる計算では出せない配色が好きです。おそらく糸が足りなくなったために(なんせリメイクですから)途中で変えた糸との配色もなんかいつもいい感じなんです~~~~heart01

仲良しのHちゃんもまだ20代半ばというのに、ばぁちゃんの靴下の大ファンで今回も一足プレゼント。

画像無しですがピンクの糸にブルーかグリーンを合わせてあってなかなかキュートだったなぁ~

ばぁちゃん達の手作りにはまだまだ届きませんなぁ~~~

靴下カバーで検索される方が非常に多い!ので、カテゴリーに「靴下カバー」を作って集めてみました。ちょっとでも皆さんの手作りのお役に立てればいいなnote

.

今日は珍しく朝からちゃっちゃっと洗濯して、除雪も終わらせた。

あら、まだ10時前scissors

いつもだらだらだらだら朝の時間を過ごしてしまうので、なんもかんもが押されて午後から夕方にかけて気が急いてしまう。

今日は有効な一日の使い方をするぞ~!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  

| | コメント (0)

2009年1月10日 (土)

足跡

2009_01100019  鹿の足跡が

.

.

2009_01100020続く先は

.

.

.

.

.

.

.

2009_01100021 こんな風にあちこち畑を掘り返してる~

.

.

.

.

他にも可愛い足跡がいっぱい!

楽しい冬の散歩

うちの真裏の畑

一番近くの鹿の足跡は窓から見れるくらいのところにあったぞー

2009_01100015←たぶんリス めっちゃ可愛い!

2009_01100017 .

.

.

.

.

.

.

.

2009_01100016 ←なんやろ?

.

.

.

.

.

.

.

2009_01100023 2009_01100025_2 ←だれ?

.

.

.

.

.

.

.

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  最近ちっともハンドメイドじゃないけれど…

| | コメント (0)

2009年1月 8日 (木)

ぎょっ

2009_01080014前に紹介したヒンディー土鍋(勝手に命名scissors

去年の秋くらいからやっと使いだしましたが

こうやって水切りかごに入ってる姿はふとした

瞬間に、ぎょっsweat01としてしまうのでした(笑)

でも可愛いっしょ~~~

もちろん昨日はこれで七草粥食べましたよんpaper

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

| | コメント (0)

2009年1月 1日 (木)

ちんどんシリーズ 今年も作るぞ~!

2008_12310002 あけましておめでとうございます。

2009元旦は作りかけのまま年越ししちゃった「ちんどんバッグ」から始めよう!

まだしばらくはこのちんどんシリーズ続きそうです(笑)

今年も見て楽しい♪使って楽しい♪作品をどんどん作りますので、皆さん時々覗いてやってくださいね~

今年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »