« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

三徳袋?

2009_04010023_2 2009_04010020_2                        

2009_04010030 森南海子さんの「袋物のはなし」に載っていた三徳という袋物。

いまでいうところのポーチのようなものかな?

本に載っていたものはこれとはちょっと違っていて、2つの角を中心に寄せて留めただけの、風呂敷と袋の中間のようなものだった。たしかにそれなら長い物も包むようにできるので便利っちゃ便利かもしれないのだけど、もう少し袋物としての機能を充実させたかったので3つの角を中心に寄せて縫いとめた。

友人がアジア物でこの手の袋を携帯の裁縫道具入れにしていたので真似てみたのだ。

これは明日函館に引っ越していく英会話仲間へのプレゼント。

私よりも10歳ほど先輩なので落ち着いた雰囲気に仕上げました。中は古い浴衣地で。

試しに通帳やらデジカメやらポケットティッシュやら入れてみたらどれもしっくりいい感じに納まってくれた。紐で巻く式だから何を入れてもジャストフィットになるって訳か~ なるへそ~(って死語かいな?sweat01

適当にパッチワークしたんだけど、最終的に斜めに出るので意外な模様になって面白かった。布やサイズもいろんなのもう少し作ってみようと思います

オマケ  ちんどんスカート完成

2009_04010003

オマケ2 着物地(ウール)のチョッキ(これも死語やね~smile

2009_04010014 2009_04010015

着物のウール地は張りがあるのでチョッキには向かなかった…

台形スカートとかにした方が生地の良さを生かせたと思う。

同じ型紙を使っても生地によって全然雰囲気変わるんだよね

料理と同じで素材の持ち味を最大限に生かしてあげないと布に申し訳ないね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  

| | コメント (0)

2009年3月30日 (月)

縫物のお師匠さん

2009_03310001森南海子さんを知ったきっかけは忘れてしまったが、今ではすっかり私の縫物のお師匠さんです。もちろん勝手にそう呼ばせてもらってます(笑)

この本はなんと昭和38年に発行されたものなんですが、半世紀近く経った今でも全然色あせずに十分に通用するアイディア満載…というか今だからこそより新鮮に輝いて見えるのかもしれない。

衣類にリフォームという言葉を使った最初の方だとも何かの本に書いてありました。それ以前は「更生」という言葉を使っていたようです。

何より師匠の縫物に対する向き合い方が大好き。

リメイクやリフォームに興味のある方には、森南海子さんの本はとても参考になるはず!

特に同じ針を持つ者として「千人針」は読んで欲しい一冊です。

戦地に向かう男たちの無事を祈って針を刺した女達の心の内を、ぜひ多くの針を持つ方達に知ってほしいなぁと思います。森さんも本に書かかれてる通り、本来は楽しさが含まれているはずの針仕事なのに、これほどまでに辛く悲しい針仕事はもう2度とあってはいけないと心から思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2009年3月25日 (水)

ゼッケン袋

2009_0326yumi0001 先日スキーの大会に出た旦那が持ち帰ってきたゼッケン。

捨てよかどうしようか迷いながら見つめているとだんだんゼッケンがバッグに見えてきた(笑)

で、ミシンに直行ダダダダダーッと1分ソーイングでできたエコバッグ。

図書館袋にしようかな~ ちょっと恥ずかしい?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2009年3月24日 (火)

靴下→マフラー(?)

2009_03200001 通常靴下は最後に台所のコンロ周りを一拭きして、お役目御苦労さま となるんですが、くるぶしから上の部分てそんなに痛んでないのでその部分だけを縫いつないでみた。

畑のバイトで履いてた靴下なので写真を載せるのもどうかな?とためらいましたが、まぁこんなアイディアもあるよと参考までに。(お見苦しくてすみませんsweat01

意外と良さげなのは、旦那が仕事に履いてる軍足風のやつとか、ユ○クロのシンプルなボーダーのやつとか。

伸縮性を活かして、ちょうどいいところで輪っかにしちゃうと洗顔の時のヘアバンドにもgood!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年3月20日 (金)

繕いもの

2009_03200008 Hちゃんに頼まれてた破れたシャツの繕い。

たぶん彼女も私に頼んだことなど、すっかり忘れてるだろうくらいずいぶん寝かせたままにしたあった。

肩の後ろ辺りを何かにひっかけたのだろうか?結構無残に裂けていた。

実は預かってすぐに一度手をつけたのだけど、どうも納得がいかない仕上がりだったの。

とにかく、繕った部分を目立たせないことばかりに一生懸命だったのねー

その時は「繕う」=「出来る限り元通りにする」と思い込んでいたから、こんなカラフルな継ぎ当てをするなんて、これっぽっちも頭になかったからね。

今は全くと言っていいほどそれに囚われなくなり…というより「THE 繕い!」というくらい、その部分を目立たせまくってるので(笑)この作業は楽しくてしょうがありません!

ただ、Hがこれを気に入ってくれるかどうか定かではありませんがcoldsweats01

ちなみにここ1箇所だけだと取ってつけたようなので、左サイドの裾にもちょこっとくっつけてみたら、まぁそこそこバランスいいんでないの~って感じになりましたscissors

.

オマケ    ルームシューズ2009_03200003         

前回作ったものよりもっと本格的な?ルームシューズです。

底にも厚手のフエルトを入れてあるのでしっかりしてます。

何個か作るときっともうちょっときれいにできそうなんだけど、やっぱルームシューズはパーツが多いのがね~down                                     

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

ぜんまいの炊いたん

2009_0309toyatoya0011この13年間というもの、北海道にはないものだと思っていました…が…あったんです!ぜんまい!

「やちぜんまい」というらしいです

たぶん谷地と書くのでしょう。

もうじき山菜の季節だねーなんて話から、そういや北海道に来てからぜんまいを一度も食べてないわと70うん歳の友人に話したら「なんだあんた好きなのかい?したらやるわ~」と、ちゃんと戻してくれて後は炊くだけの状態にしたのをもらっちゃいました!

久しぶりのぜんまいの味に感激~!

なんせ子供の頃一番好きな食べ物は、高野豆腐の炊いたん!というくらい渋い好みな私、茶色~い煮物さえあれば他には何にもいりません!(旦那もそうなら楽なんだけどな~笑)

嬉しいことに今年はぜんまい取りにも連れて行ってくれるそうですscissors

でもまずはフキノトウからね。

ぼちぼち日当たりの良いところなら出てきてそうだ

確かフキノトウのこと書いたよな~と思って古いブログを探してみると、ありました。

一昨年は3月31日にとって来て食べてる(笑)

早くふきみそ食べたいーーーーーっup

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

親指の穴

2009_03140004 あぁheart01なんでつぎあてした物ってこんなに愛しいんだろー?

今週末はいよいよレタスの定植です

春はもうすぐそこです

急ぎの仕事がたまっていますーsweat01

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

ちんどんスカート(タイパンツから)

2009_03140006 2009_03140002                       

.

.

.

.

.

数年前、友人のタイ土産に頂いたタイパンツがぼろぼろになってきたので、スカートにリメイク(まだ途中だけどsweat01

ウエストは伸縮性のあるリブニットにして楽ちんスカートにする予定。

以前にもボロボロになったお気に入りのタイパンツをリメイクしたんだけど、なんとその時は大胆にも刻んで鍋つかみにしてしまった。

今から思うとなんてもったいないことをしてしまったのかと…鍋つかみはスカートにして楽しんでからでも遅くなかったはずよねsweat02

あちこちパッチしてたらやっぱりこれも「ちんどん系」になっちゃいました(笑)が昭和の雰囲気がお気に入り。

上は小花柄、7分袖の丸襟ブラウスに、足元は足袋ックスに下駄でsign03

.

オマケ

2009_03140001旦那の仕事用ルームシューズ完成。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

ルームシューズ

2009_0309toyatoya0002 2009_0309toyatoya0003                      

.

もういくらなんでも毛糸もんはやめよかなと思い(やっとかよ!)、キルティングの生地でルームシューズを作りました。

リックラックさんのパターン、本当に良くできてるなぁーと感心しながら縫いました。

とにかく簡単だし形が可愛いのなんのって!

ただ一枚仕立てなので足の指辺りの縫い代がちょっとごろつくのが難といえば難かな…

ひっくり返す前の縫い代が外に出てる状態(写真左)もなかなか可愛い(つかかなり好き!)ので次は試しにやってみようと思います。

が、今日はその前に急ぎでダンナの仕事用ルームシューズを作っています。

今お寺さんの床にカーペット敷く作業をしてるのですが、とにかく足が冷たいとのことで

大急ぎで作ってます。今日の午後には完成させなきゃsweat01

ダンナノのは外地は古着のトレーナーで、内側にはもう一枚古着のフリースを入れてより暖かくなるようにしますが、パーツがこんなに多くなりました。

これで片足分です… 切るのだけでも大仕事だったわ2009_03110004

さ、もうひと頑張りすっかね~

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

アフリカタイコ

2009_0309toyatoya0024 今日は町の文化センターにてタイコを叩いてきました

ここ最近女子チームはダンスも踊るようになって、少しずつですが進化しています。

まぁ大人の学芸会のようなもんですnote

その時々で都合のつく人間が出るので、メンバーはそのつど違います。

今日はまだ1回しか練習に参加したことのないといいう2人と、初ステージの女の子も参加のかなりの即席グループsweat01だったのですが、めっちゃノリのいい3人だったのでバッチシでしたscissors

もともとステージに上がる前の合言葉は「さ、今日もさくっと公開練習sign02」なので、なんでもアリで~すsweat01

でもやっぱり練習とは違ってお客さんの前での演奏は興奮した!と、今日初参加の一人が言ってました。どうやら彼もすっかりハマってしまったようです しめしめsmile

なんと去年から80歳を過ぎたおばぁちゃんも練習に参加しています

彼女の初ステージには何があっても一緒に参加したいなぁ~

おばぁちゃんの興奮をぜひ私も間近で感じたいのです。

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

リメイク 靴下カバー 3

2009_03050032 2009_03050033_3                       

箪笥の奥にまだ放置されっぱなしになってたばぁちゃんの靴下を発見してせっせと直しました。

すっきり~~~~っ

確か、風水では家の中に壊れたものがあるのは良くないと、カレン・キングストンの「がらくた捨てれば自分見える」にも書いてあったはず。

なんかそれってよくわかる気がするなぁ~

破れたまんまの靴下、止まったまんまの時計、足の壊れたイス

みんな悲しい顔してるもんなぁsweat02

直した靴下達は皆10歳位若返ったように元気な顔になったよ(笑)

横顔も可愛いのだ。

2009_03050023 2009_03050024

.

.

.

.

.

.

memo

靴下のお直しにはよく伸びて、、端の始末もしなくていいセーターやトレーナーの袖のリブ編みの部分を使うと簡単

.

カテゴリーの「作る」が増殖中なので、「リメイク」を設けました。

仕分け作業をしていたら、半分以上がリメイクの方に入ってしましましたsweat01

こうしてブログに綴っておくことで自分を再発見したり再確認できることも多いです。

.

鬼に笑われそうですが、ひとつ来冬のはじめにやりたいことが芽生えました。

皆で着古したセーターの袖を持ち寄ってマフラーを作るワークショップのようなこと。

自分ちのセーターだけで作るより絶対楽しいはず~up

すぐに忘れてしまう性質なので、時期がきて誰か覚えていてくれる方がいたらどうぞ私に「あんた春先にあんなこと言ってたよ~」と一声かけてやっておくんなさいまし。

        

    

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

リメイク マフラー(セーターの袖から)

2009_03050018_2 またまたマフラー作っちゃいました。                    

3月でっせ3月!(笑)しつこいよね~

縮んでピッチピチになってしまったセーターsweat01の袖を使いました

すごく気に入ってたからどうしても捨てられなくて、一年寝かせてありました(笑)

2本の袖だけでは足りないので、ちんどんマフラーに使ったセーターの残りを真中にくっつけちゃいました。

2009_03050012 全然まっすぐじゃないけど いいのだ。

2009_03050003

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

懐かしい匂い

2009_02220013 実家がうどん屋だったので、我が家では今でも頻繁にだしをとります。

昔おかんが教えてくれたように、決してぐらぐら煮ないで「ほほ笑む程度」の火加減で、アクを取りながら20分。

かつおを煮出してる間のあの匂いが大好き!

さらしで漉した後のきれいな黄金色のだし

簡単に幼いころにタイムスリップしてしまう

昔は店の2階が住まいだったので学校に行く頃には、白い湯気と共にだしのいい匂いのする中をランドセル背負って「いってきま~す」という毎日だった。

朝ごはんにうどんという日も珍しくなかったなぁ~noodle

おかんの白衣はかつおの匂いが染み付いてた。

.

さてさて、だしをとったら麺類、煮物、出汁巻き玉子、湯豆腐、と数日分のメニューがおのずと決まるのだけど、今日はほとんど作ったことがない(すが入って失敗してから作らなくなったdown)茶碗蒸しでも作ってみようかと思う。

.

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »