« 年末のいろいろ | トップページ | 愛燦燦 »

2011年1月 3日 (月)

ホメオパシー

Image_2

あけましておめでとうございます。

あっという間にもう三が日も過ぎようとしています。

今年は30日から娘のような友人が泊りに来ていたので、なんだか一日早くからお正月ムードでした。

元旦の午後は、一人の時間があったので年末に友人から借りていたホメオパシーのDVDをゆっくり観ました。

トラの皮膚病がちっとも良くならないので、「試してみようかなぁ」とは思っていたのですがDVDを観たら腑に落ちるところがすごく多くて驚きました。

かねてから体と心についての考え方では大きく影響を受けた、野口整体の野口晴哉先生の考え方とも共通する部分も多いみたいです。

整体入門 (ちくま文庫) Book 整体入門 (ちくま文庫)

著者:野口 晴哉
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

抗生物質や下痢止めや熱冷ましは、その原因となっているものを体の中に封じ込めてしまうだけなんですよね。

何かに反応して熱を出したり、下痢したり、膿が出たりしているのに、引っ込め!と言わんばかりに抑え込んじゃうから、体の中に残ってしまい病気の元となる。

トラの場合は、生後1年の頃に大病をして抗がん剤の治療をしたことがある。

その後も、粘膜系が弱く抗生物質やステロイドをちょくちょく飲んでいたことが原因かも?とDVDを観て思いました。

ホメオパシーでは食べ物の好みや今までに使った薬はもちろん、考え方の傾向や、生れてから今に至るまでの生活環境からルーツに至るまで処方の際に紐解いていくみたいようです。

とにかく私たちが本来持っている自然治癒力をアップさせることが大事なようです。

あぁ上手く説明できないのがもどかしいのですが、気になる方はぜひこのDVDを観てほしいです!

さばさばとした物言いの由井寅子さんにも惹かれました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ

|

« 年末のいろいろ | トップページ | 愛燦燦 »

思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末のいろいろ | トップページ | 愛燦燦 »