リメイク(その他)

2013年6月21日 (金)

ジーンズのリペア

  066

最近は裏側に当て布をしてミシンをかけることが多かったんですが

久しぶりに自分のなので遊んでみました。

アフリカの布や、アメリカのビンテージ、ウールの羽織 などなどいろんな布のチャンプルーです。

そうそう、私はこういうことがしたいんだよなぁ~

いろんな国やら民族やら思想やら技法などなど、なぁ~んも考えずに

自分の「好き!」という感覚にだけ忠実に、どんどんチャンプル~したい~!

065_2 全体図

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

大漁旗のリメイク

2012_07020025

大漁旗初リメイク。

いやぁ~これまた可愛いっ!!!

「おかめ堂の夏服2012」に見に来てね~↓↓↓

Image


浴衣リメイク 「おかめ堂の夏服 2012」


時  7月6日(金)~7月9日(日) 10:00~16:00

場所 とうや水の駅(2階カフェスペース)


shop

<おかめ堂> 浴衣リメイク服、子供服、バッグなど

<CRAFT kikuno> シルバーアクセサリー

<木玉> ウッドビーズアクササリー

<茶洞庵> アンティーク雑貨、食器


heal

<砂ちゃんのちょこっとマッサージ、略して「砂ちゃんのちょいマ」> 癖になりそう!!


cafe

<Happy food るんた> コーヒー&軽食&スィーツ(メニューお楽しみ)


お問い合わせ

おかめ堂(広島) 090-2059-4118

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2012年5月 8日 (火)

ジーンズの膝穴補修

2012_041620124gatu0031 2012_041620124gatu0030

以前「マカロンコインケース」で検索して来られる方が多いと書きましたが、

「ジーンズの膝穴補修」的なキーワードでこちらにやって来られる方も結構多いのです。

たぶんどうやってミシンをかけるのか???と悩まれているのだと思います。

ズバリ!!横の縫い目を大胆にリッパーで開いて下さい。

で、裏からでも表からでも当て布をして(写真は派手なパーニュを使いました)

グルグル、ジグザグと好きなよ~にステッチをかけ終わったら横を閉じて出来あがり♪

子供用なら横を開かないで手縫いでも可愛いよ

最初に補修したのはコレ↓

2010_11040005

アイヌ刺繍のアップリケ(元は巾着袋だったものをリメイク)は手縫いでくっつけたよ

ちょっと大胆に冒険するくらいが楽しいよ~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年7月28日 (木)

夏のおかめ堂 報告 

今年も周りのみんなの協力のおかげで、無事「夏のおかめ堂2011」を終えることができました。

パンにお菓子にジュースにお花などなど、たくさんの差し入れも嬉しかった~heart01

皆さまどうもありがとうございました!

今回もまた新しい出会いや発見いっぱいの3日間でした。

2011_072620110051

手作りラック(byひろちゃん)がいい雰囲気でした!

2011_072620110049 2011_072620110019

今年は子供服にも初挑戦!ハマりそうです~

2011_0726201100142011_072620110012 

木玉ちゃんの新作かんざしと、涼しげなグリーン×ホワイトの組み合わせ。

2011_072620110024 2011_072620110022

イヤイライケレの手作りキャンドルたち。優しい色です~~

2011_072620110015 2011_072620110016 2011_072620110018

うつみちゃんのユルカワの器達にほっこり癒されてheart01

2011_072620110025 2011_072620110030 2011_072620110026_2 2011_072620110048

茶洞庵のアンティークな食器や雑貨達。

これ何???ていう謎のものが意外に売れたりしてね、面白かったよ

2011_072620110035 2011_072620110041 

そして夏おかめになくてはならないコレ!

るんたの手作りシロップのかき氷。(食べさしでごめんなさい)

「この昔ながらのかき氷機で削った氷なら食べたい!」ていうおじさんもいて、じわじわとファンが増えております。

2011_072620110045 2011_072620110044 2011_072620110046

2011_072620110070 2011_072620110073 2011_072620110078 2011_072620110085

おかげさまをもちまして、ほとんどのお洋服がお嫁入りしました。

去年の夏おかめのリピーターさんも来てくれたし~shine

今回の大きな大きな発見は、浴衣の服って年代や性別、体形を問わないんだなぁってこと。

誰が着てもしっくり馴染むのね  藍色マジック?

みんながキャッキャッ言いながら(私が一番興奮してたけどc(>ω<)ゞ)試着してくれてるのを見るのはホント楽しかった!

女子にはこういう時間が必要です!!

ありがたいことにたくさん御注文も頂いたので、一日も早くお渡しできるよう今日からまた縫物部屋に篭もりますrock

オマケ

最終日撤収を終えて家に帰ると、旦那が夕飯の支度をしてくれてたよ~

2011_072620110064

イオンで買って来たお寿司とだんなの得意料理のソーメンチャンプルー&えびす

幸せもんですhappy01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (5)

2010年10月26日 (火)

おかめ堂 秋 無事終了しました!

2010_10250002 2010_10250004_2

ディスプレイが出来た時点で、撮っておけば良かったのに、

「あ!!写真!!」と、気が付いた時にはありがたいことに メインの帯バッグは全てSOLDOUT 。

メインコーナーが空っぽになっちゃったので急きょ壁にかけていたルンギーをディスプレイしてみた図です。

2010_10250007_2 2010_10250008_2

レトロな食器類

マキコちゃんのセンスがキラリshine

2010_10250018  2010_10250005_2

木玉のアクセサリー

どれも色合いが私好みです~~~

今回は赤っぽいペンダントとピアスを購入!

こちらもかなり売れちゃった後の写真で、赤っぽいものが全然いね(汗)

2010_10250012 2010_10250014

るんたカフェ

ぜんざいもかぼちゃのモンブランもおいちかった~~♪

玄米もちも、あんこも、かぼちゃも、地元産。

しかもおもちは炭火焼!

2010_10250009_2

マキコ嬢の叔母さん作のコーナー

素敵な着物地のバッグinバッグやピンクッション

使用しているボタンにもレトロな香り

2010_10250011_2

お越し下さったお客様、お買い上げ下さったお客様、出店してくれた皆さま

応援してくれた皆さま、いろいろ協力してくれた家族達 

心からありがとうございました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年10月22日 (金)

おかめ堂 搬入しました。

夕方からメンバー全員集まって、搬入&ディスプレイ。

なかなかテンション上がらずにいたんですが、やはりみんなが集まるといい感じに上がります。

お互いの持ち寄ったものをキャーキャーheart02言いながら、早速キープ(笑)

明日の朝、プライスカードを付けたら出来上がりです。

たくさんお客さん来てくれるといいなぁ~~~~

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

ばぁちゃんの玄関マット

2010_04190008 2010_04190009

私がリメイク物を作っているのを知っている大家さんが年に1,2回、家族や親せきなどの要らなくなった洋服をごっそりと持ってきてくれます。

使えそうにないものはすぐに捨てられるようにと、町指定のごみ袋に入れてきてくれる辺りに優しさを感じます。

今回の袋の中で一番輝いていたのが、コレ。

配色が絶妙です!!!

着古したセーターを解いて編んだものには、新品の毛糸では絶対に出せない味があります。

ちなみに解きはばぁちゃんが担当、ばぁちゃんが解いた毛糸をぐるぐると巻いて玉にするのはじいちゃんの担当だそうです。

二人で仲良く作業している姿が目に浮かびますheart04

またひとつお宝が増えました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  

| | コメント (0)

2009年3月30日 (月)

縫物のお師匠さん

2009_03310001森南海子さんを知ったきっかけは忘れてしまったが、今ではすっかり私の縫物のお師匠さんです。もちろん勝手にそう呼ばせてもらってます(笑)

この本はなんと昭和38年に発行されたものなんですが、半世紀近く経った今でも全然色あせずに十分に通用するアイディア満載…というか今だからこそより新鮮に輝いて見えるのかもしれない。

衣類にリフォームという言葉を使った最初の方だとも何かの本に書いてありました。それ以前は「更生」という言葉を使っていたようです。

何より師匠の縫物に対する向き合い方が大好き。

リメイクやリフォームに興味のある方には、森南海子さんの本はとても参考になるはず!

特に同じ針を持つ者として「千人針」は読んで欲しい一冊です。

戦地に向かう男たちの無事を祈って針を刺した女達の心の内を、ぜひ多くの針を持つ方達に知ってほしいなぁと思います。森さんも本に書かかれてる通り、本来は楽しさが含まれているはずの針仕事なのに、これほどまでに辛く悲しい針仕事はもう2度とあってはいけないと心から思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2009年3月25日 (水)

ゼッケン袋

2009_0326yumi0001 先日スキーの大会に出た旦那が持ち帰ってきたゼッケン。

捨てよかどうしようか迷いながら見つめているとだんだんゼッケンがバッグに見えてきた(笑)

で、ミシンに直行ダダダダダーッと1分ソーイングでできたエコバッグ。

図書館袋にしようかな~ ちょっと恥ずかしい?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2009年1月29日 (木)

リメイクの魅力

昨日に引き続き「どうしてリメイクはこんなに楽しいのか?」をずっと考えてて

今朝トイレでひらめいたflair

「もし失敗したら、もっとちょん切って形を変えてもいいや、最悪はもう十分着倒したし捨ててもいいや」という感じでリスクなく取り組めるので、かなり大胆にその時のインスピレーション通りに行けるのが面白さの秘密の一つかなnote

新品のしかもお高めの生地に取り組む時はそうはいかず、どうしても安全な道を選んでしまうのよねsweat01

なのでリメイク物には新品では絶対やらないような組み合わせや色づかいのものが多くて面白いものができるんだよね

自分の感性に素直に従ってできるわけだから、リメイク作品こそが「自分らしいもの」とも言えるし、思い切り自分を表現できるのがリメイク物ということになる。

絶対失敗したくないような布を使う時も、リメイクする時のような大胆さでいけると作品のオリジナリティー度がグンと上がるんだろうけど、小心者の私にはまだその境地には至りませんわ~ とほほ

他にも、捨てられるかもしれなかったものを新しく生まれ変わらせる喜びもリメイクならではsign03

リメイクの魅力についてはこれからも考え続けていきたいですねー

| | コメント (0)