思う

2015年4月18日 (土)

ブログをリニューアルします!

洞爺湖に移り住んで早いもので20年が経ちました。

私も今年ついに5○の大台に乗ります!!c(>ω<)ゞ

相方は昨年末にけがをし、現在リハビリ生活中。

2015年、色々と節目の年になりそうです。

心機一転、ブログも新しく始め直そうと思います。

新しいブログはコチラです↓

おかめ堂日記 http://okamedo.exblog.jp/

そうはいっても怠惰な私の事なので、更新もぽつらぽつらかと思いますが、

これからもお付き合い頂けたら幸いです!

ココログさん、長い間お世話になりました。

どうもありがとうございました~!

| | コメント (0)

2014年12月24日 (水)

メリークリスマス

1419395770052.jpg


寒さはこれからが本番ですが、冬至を境にどんどん陽が長くなるのが嬉しい!

モノトーンの日々もまんざらじゃない。
そんな風に思えるのは、今年の薪がよく燃えるからかなぁ(笑)

merry Christmas & happy new year!

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

故郷

富山の蚤の市に合わせて1週間ほど金沢に帰省してきました。

一年に一度、1週間~10日程帰るのですが、これが私にとっては本当にいいリフレッシュになっているのです。

親兄弟や古い友人達と会うことはもちろん!ですが、子供の頃から見馴れた風景や町の音、聴き慣れた金沢弁、食べ慣れた食べ物、ねちょ~っとした空気、それら全てにふんわりと包まれるような感じです。

洞爺に暮らして17年。

そんなに経ってもやっぱり金沢に帰ると、だら~~~っと肩の力が抜けるんだよね~

いつか実家が無くなったとしても、故郷は故郷に変わりないんだろうなぁ



目的の蚤の市は暑さでじっくり見る元気出なかった。。。。

この辺りはしっかり寒冷地仕様になってしまったようです(笑)

あ、もちろん写真もありません。

カメラ出すのすら億劫でしたので。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2012年2月29日 (水)

今日は朝から良い言葉いっぱい聞いちゃった!

今朝の朝イチで、京都在住のベニシアさんが言っていたイギリスのことわざ。

Life begins at forty (人生は40歳からよ!)

嬉しいじゃないの!まだまだ始まったばかりじゃない♪(すでに数年経過してはいますが。。。)

そして、こうも言っていました。

嵐が去るのを待つのではなくて、雨の中でもダンスをしましょう

雨も楽しまな!ね♪

甘いも、辛いも、酸っぱいも、しょっぱいも、苦いもぜ~んぶ味わっちゃろ~!

その前のカーネーションでも、

「先に逝った息子らが向こうで待ってんやし、な~んも怖ないわ~」と

おばぁちゃんたちがケラケラと笑ってるのを見た糸子が言ってた言葉

人生にはまだまだ知らん境地があるようです

いやいや本当にその通りですわ。


金沢在住のまだまだひよっこの40’s仲間(笑)から素敵な贈り物が届きました。

ジャムおばさんの小百合ちゃんからはかぼちゃのジャム。

2012_0219201220034

彼女の作るジャムは相当美味しいです!

前にもらった「ゆずジャム」も「りんごとアールグレイ」のジャムも

最後に瓶にくっついて残ったジャムまでも指でこそげて舐めたくなる美味しさ

(実際そうしましたがsweat01

今回のかぼちゃも優しい甘さでウマウマですheart01

ごちそうさまです!


もう一人の40’s!Utaちゃんからは素敵なリストウォーマーが♪

2012_0224201220076 2012_0224201220079

白い部分はビーズ。

細かい仕事をこんなに丁寧にできるUtaちゃん。尊敬ですshine

まるで知ってたかのように、似たような色味のワンピースを作っていたのでなお嬉しい♪

ありがとね~~~ヽ(´▽`)/

早く金沢でUtaカフェ開いて欲しいよ~!


お礼に私からはマカロン送りま~す!

ちょっくら待っててねheart01


゜。°。°。°。°。°ちょこっとインフォ゜。°。°。°。°。°。°


今年もやります!生落語! 


第2回落語会 
林家正雀 独演会

4月17日(火)18時30分~ 洞爺総合センター

前売り 大人1,500円 70歳以上1,000円 (中学生以下無料)  

      当日 大人1,800円 70歳以上1,300円

問い合わせ 広島  0142-82-5093  090-2059-4118

主催 洞爺で落語を聴く会

当日お着物でお越しの方の中から抽選で1名の方に、素敵なプレゼントをご用意しています♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2012年1月 1日 (日)

新年のご挨拶

Photo_5

新年明けましておめでとうございます。

昨年は夏おかめ、秋冬おかめ、水の駅クリスマスフェアに、たくさんの皆様にご来場いただき、本当にありがとうございました。

そしてこのblogに来てくださった皆々様 どうもありがとうございました!

大きな大きな震災があり、世の中のいろんなことが変化し始めた2011年でしたが、私個人にとっても父を洞爺に連れて来るという、ここ10年の中で(いや、自分の結婚以来かも。。。)最も大きな変化があった年でした。

今年は母と弟もこちらに移住の計画をしていますので、更に大きく生活が変わります。

洞爺に住んで16年、外へ外へと動いてきましたが、しばらくは家族のことを中心にエネルギーを注ぎたいと思っています。

まだまだ趣味に毛が生えた程度の(どんな程度なん???(・_・) ??)「おかめ堂」も、仕事と呼べるようにもうひと頑張りですpunch

今年もどうぞよろしくお願いします!!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

大地よ  宇梶静江

大地よ。

--東日本大地震によせて--

宇梶静江

大地よ
重たかったか
痛かったか

あなたについて
もっと深く気づいて
敬って

その重さや
痛みを
知る術を
持つべきであった

多くの民が
あなたの
重さや 痛みとともに 波に消えて
そして
大地にかえっていった

その痛みに
今 私たち
残された多くの民が
しっかりと気づき
畏敬の念をもって
手をあわす

| | コメント (4)

2011年3月27日 (日)

ホームコンサート

110326_153801

私たちの大切なある人を励ますため、優しい仲間たちと共に小さな小さなホームコンサートを開催しました。

なんとその人もこの日のために、病床で大正琴を練習してくれていて一音一音楽譜とにらめっこしながら「鯉のぼり」を演奏してくれました。

弾き終えた後の恥ずかしそうな笑顔、初めて見た顔です。

励ましに行ったつもりが、やっぱり励まされてきました。

実際、そんなんばっかです(笑)

でもそれでいいんだと思います。

第2回、第3回……と回を重ねていけますように。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

命 or 経済

Pray4japan_300250

福島県郡山市長が国に対して廃炉を要請したそうです。

記者会見の内容はコチラ↓

ttp://www.city.koriyama.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=22874

 「国と東京電力は、郡山市民、福島県民の命を第一とし、原発「廃炉」を前提に対応しているものと考えておりましたが、国・東京電力は、今後の産業・経済を優先し、「廃炉」を前提としたアメリカ合衆国からの支援を断ったことは言語道断であります。
私は、郡山市民を代表して、さらには、福島県民として、今回の原発事故には、「廃炉」を前提として対応することとし、スリーマイル島の原発事故を経験しているアメリカ合衆国からの支援を早急に受け入れ、一刻も早く原発事故の沈静化を図るよう国及び東京電力に対し、強く要望すると同時に、この件に関し、海江田経済産業大臣に直接電話で要請いたしました。
また、佐藤県知事、佐藤県議会議長及び渡辺いわき市長などと電話連絡をとり、市民あげて、さらには県民の方々と一緒に国と東京電力に強く訴えたいと思います。
 お集まりの報道機関の皆さまにおかれましては、この趣旨をご理解いただき全国民の皆さまに、さらには、全世界の皆さまにこのメッセージを報道していただきますようよろしくお願いいたします。」 郡山市ウェブサイトから抜粋

これに伴い、「福島原発の廃炉を求める有志の会」が署名運動を行っているようです。→コチラ

郡山に実家のある友人から回ってきました。

旦那の実家も茨城にあり、原発の行方を見守っています。

原発については考え方もいろいろで、私も正直なところよくわかりませんが、これだけ余震も続く中、今後の福島第一原発の安全性は保たれていないことだけは確かだと思います。

私も署名したいと思いますし、署名運動もしようと思います。

第一次締め切りは3月末日、第二次締め切りは4月末日だそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

ほっと一息

ほっと一息ついてってくださいまし。

ほとんど寝てる写真ばっかですが…

2009_02050010 2008_1103torasaku0009 2010_0206torasaku0011 2008_1103torasaku0006 2010_01300003 2008_0311mudai0001 2009_0207mahu0009この嫌そうな顔!

他にもココにたくさんいます~

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年3月17日 (木)

祈りを込めて

2011_03170006

「祈りの折り鶴」 アフリカン仲間を中心に少しづつ、拡がり始めています。

鶴を折る作業はまさに祈りの作業です。

バキッと音を立てて折れてしまいそうな心を落ちつけてくれます。

洞爺水の駅でも折り鶴コーナーを設けて頂き、それぞれが折った折り鶴を持ち寄れます。

ちなみに私は願いを書いた紙と一緒に車に一羽、玄関に数羽繋げて吊るしました。

どうか願いを届けてくれますように。

皆さんは千人針というものを知っていますか?

戦争に行く人の為に、女の人は一枚の布と針と糸を持ち、皆に一針づつ刺してもらいに回りました。
その「生還」を念じた千人針の刺し子の布を体に巻いて男の人は戦地に向かったそうです。

「千人針」(情報センター出版局)の中で 著者の森南海子さんはこう言っています。

            千人針 それは縫ってはならない一針一針だったのです

本当に、こんなに悲しい縫い物は他には見当たりません。

この折り鶴も出来ることなら永遠に折らずに済んで欲しかった。

でも、今はただただ祈りを込めて鶴を折ります。

今いちばんの気がかりは、福島原発のことです。

どうかどうかこのまま大事故にならずに終息してくれますように。

チェルノブイリの惨劇が二度と起こりませんように。

日本中に充満しているマイナスのエネルギーを私達一人一人の祈りで、プラスのエネルギーで包み込みましょう!

きっと事態は良い方向へと動き出すと信じています。

このブログを読まれた方の中に、もし共感してくれる方がいましたら、ぜひ一羽でも二羽でも祈りを込めて折り鶴を折ってくださいますよう願っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧